IXYgirlのエトセトラ

「ギターミュージッククラブ」HPの管理人、IXYgirlのブログです。
ギターとはあまり関係のない内容になっていますのでご了承ください。
スキー部キャンプ2015〜おさらい
4つ葉のクローバー
しばらくブログを書きそびれてしまっていました。
どうしてかというと忙しかったからです。時間がとにかく無かったし、書く気力が無かった。

先週の9/5(土)6(日)で、会社のスキー部キャンプに行っていました。(in青山高原)
いろいろあって面白かったんですけどね。書きそびれてしまい今さらです。でもせっかくなのでざっくりとこんなことありました、というご報告。

【一日目】
・久しぶりにテニスをした。
・さらに久しぶりにキャッチボールをした。
・武術をしているご夫婦がいて、私も少しだけ教えてもらった。
・夜、バーベキューをした。
・子供相手に大の大人が肝試しをしていた。
・一緒の部屋に寝ていた子供(私の子供ではありません)がうなされて夜中に2回も叫び声をあげ、眠りを妨げられた。

【二日目】
・大雨のためパターゴルフができなかった。
・もくもくファームも行けなかった。
・代わりに「三重県総合博物館」へ行った。

という二日間でした。
総勢19名、うち子供7名という賑やかなキャンプで、私はスキー部ではないんですけど誘ってもらってよかったです。参加費3000円でコテージに泊りバーベキューでお肉をたらふく食べられてとってもラッキーでした。

武術をしているご夫婦の話ですが、みんながテニスをしている横で、奥さんがグローブをはめ、旦那さんのお腹をパンチする、という練習をしていました。私も少しだけ旦那さんのお腹を打たせてもらい何とも不思議な経験をしました。いろんな夫婦がいるもんだ。

不思議な経験と言えば、キャッチボールの相手は課長でした。こんなところで課長となぜかキャッチボールをしている。それが私には不思議に思えました。でも楽しかった。

3棟借りたうちの1棟にこの武術ママとその子供2人と泊まったのですが、上の男の子が夜中にうなされびっくりして私も目が覚めました。肝試しがよっぽど恐かったんでしょうね。「だから嫌だっていったのに〜〜わぁ〜〜〜!!」と叫びまくっていました。

2日目に行った三重県総合博物館は思いのほか立派でびっくりしました。行ってみる価値ありですよ。お天気が雨じゃなければここに来ることもなかったかもしれないので、これはこれでよかったと思いました。

というスキー部キャンプのざっくり報告でした。
| 脱プチ引きこもり大作戦 |
なかったことにしよう
4つ葉のクローバー
先週日曜日に美容院へ行ったことをこのブログに書きましたが、そのことでこの1週間をとんでもなくブルーな気分で過ごすことになってしまいました。

生え際をカラーリングしてもらったのだけれど色を間違えられてしまい、根元が茶色、そのほかは黒色、というへんてこな髪になってしまったんです。
カラー後、鏡を見たら生え際が茶色に!!びっくりして染めてもらった女性スタッフに「茶色くないですか?」と尋ねたところ、「前回と一緒です」という返事。(前回と同じ色でお願いしますと私は言った。前回黒髪にしてもらったのでもちろん根元も黒色に染めてもらえると思った。)
「これって黒くなっていきますか?」とさらに尋ねると「色が落ち着いたらなっていきます」と言われ、それ以上なにも言えなくなってしまいました。
そのあとオーナーにカットしてもらうことになっていたのでおかしければ何か言ってくれるだろうと思っていたら結局何も言われず、「本当に黒くなっていくのかな、これは間違っていないということなのかな」とちょっと不安に思いながら家に戻りました。

家に戻っても鏡を見ては「やっぱ茶色くない?大丈夫なのか?」と自問自答。次の日、朝起きて鏡を見て「間違いない!茶色い!!」と確信に変わったのだけれど美容院は月曜日が定休日のため、悶々と過ごし(もちろんその髪のまま仕事を行きました)、火曜日の朝、美容院へ電話をしてこのことを説明しました。
オーナーは平謝りで私の都合のいいときに来てほしい、きちんと対応させていただきます、ということになったのだけれど、平日は仕事で行けないので土曜日まで待つしかなく、本当に気の滅入る日々を過ごしました。

あー、ひどい目にあった。
鏡を見てはため息ばかり。これから美容院どうしよう。割り切ってあそこに通うか、違う美容院を探そうか・・・、なんてことを考えたりしていました。

そして昨日、直してもらいに行ってきたんですけどね。
それはそれは丁寧な対応でした。
そしてオーナーにこう言われました。
「今回のことは本当に申し訳なかった。○○さん(私)が茶色くないか?と訴えたとき、うちの担当者は自分にそのことを伝えなければいけなかったし自分も気づかなければいけなかった・・・。
(結局前回の色を見間違えていたらしい)
今回のことはスタッフ全員で話し合いました。本当にとことん話し合いました。○○さんにどれだけ不愉快な思いをさせてしまったか、こちらを信頼してくれていた○○さんに最悪の対応をしてしまったことをみんなで反省しました・・・。
それで今回のことを教訓にしようということになりました。二度とこのようなことが起こらないよう仕事のやり方を見直しました・・・。
そしてこのことを忘れないためにも私たちの戒めのためにも○○さんの髪の毛を1年間ケアしていこうということになりました。今回間違えて染めてしまった部分がなくなるまで、○○さんの髪の毛が痛まないよう毎回トリートメントさせていただきます。
(何だか大ごとになってしまってる!)」

それを聞いていて何だか泣けてきそうになりました。うれしかったからじゃありません。
今回のことがなかったらどれだけよかったか、とつくづく思ったからです。私もとっても嫌な気分になったし、おそらく間違えて染めちゃったスタッフも、そしてオーナーもすごく落ち込んですごく傷ついただろうな、と思ったからです。

毎回タダでトリートメントしてもらえるなんて逆にラッキーじゃん、って喜ぶ人もいるかもしれませんが、私はそんなの全然いらない。今回のことが起こっていなければどんなによかったか、と思う。

美容院にいる間、私は怒るでもなくニコリと笑顔を見せるでもなく、また来ますとも言わず、ぺこりと頭を下げて帰ってきました。
あれだけ丁重に扱われたのに今回のことをなかったことにできない私がいました。

で、ずっと引きずったまま、今朝テレビを見ていたら、先週の24時間テレビの総集編がやっていて、もう総集編だけで泣いてしまったのですが、その瞬間頭に乗っかっていたものが取れました。私、なんてどうでもいいことで深刻ぶってるの!髪が茶色くなったくらいで何を落ち込んでるの!そんなことをつらいと思えるなんてどれだけ恵まれてるの!!

先週自分がどれだけ恵まれているか思い知ったばかりなのにあっという間に忘れてしまうなんてこのバカちんが!

ということですっかり立ち直った、というお話でした。
あ〜あ、ホントにバカみたい。
| 日常あれこれ話 |
千の風になって、今頃
4つ葉のクローバー
今日は1か月半ぶりに美容院へ行ってきました。
急に増えた白髪染めとカット。だんだん美容院通いが面倒に感じ始めているのだけれど、今年は髪を伸ばそうと思っているので、マメに手入れしてもらって何とか壁を越えたいと思っています。ちなみに壁というのは髪の毛がどうしようもなくうっとおしくなる時期があり、だったら切ってしまえと断念してしまうことです。この壁を越えられるか。

昨日今日と24時間テレビがやっていて、ときどき見ていたのだけれど、見ると泣けますね。
なんでしょうねー。自分がどんなに恵まれているかということに改めて気づかされました。五体満足であることがどんなにありがたいか、家族が元気でいてくれることがどんなに幸せなことか、私たちにとっては日常の当たり前のことが当たり前じゃない人たちがたくさんいるんだということに愕然とします。

何度も泣いてしまい、あまりにも泣けてくるので、子供に「もう〜、これ見てたらずっと泣いてないといけないじゃん!!」とわけのわからないクレームを言ったりしていました。

途中、秋川雅史さんが「千の風になって」を歌っているのを聴いて、こんなにいい歌だったんだとびっくりしました。考えてみるとこの歌をちゃんと聴いたことなかったです。なんでそんなにヒットしたの?と疑問に思っていたくらい。

秋には光になって畑にふりそそぐ
冬はダイヤのようにきらめく雪になる
朝は鳥になってあなたを目覚めさせる
夜は星になってあなたを見守る・・・
千の風になってあの大きな空を吹きわたっています

愛する人が死んでしまったら悲しくて寂しくてもう一度会いたいときっと願うでしょう。でもこの歌のようにいつもそばで見守っていてくれる、いつも一緒にいてくれると思えたら楽になれるのかなと思いました。だからお墓の前で悲しむ必要なんてないんだよということなんですね。なんて穏やかな歌なんだろうと感動しました。
これ、9年前のヒット曲ですって。理解するのに9年もかかった私って!

目から鱗の24時間テレビでした。
| テレビの話 |
ふなっしーでテンションを上げる
4つ葉のクローバー
連休明けのこの1週間、だるいなりに何とか乗り切りました。
今週は天気の悪い日が多く、さあそろそろ出勤しようか、という時間になると土砂降り、という朝からテンションの下がるお天気模様が多かったです。

昨日、今日とそんな日でした。
昨日は朝から子供と「土砂降りだ、ゲリラだ〜」と騒いで気を紛らわし、今日も出勤間際に雨が強く降り出してきてさすがにテンションが下がり気味になってしまい、テンションを上げようと私が
「ふなっしーだなっし〜」
と小さめの声で叫びました。何でふなっしー?という疑問は置いておいて、それを聞いた子供が、

「え、ふなっしー魂?」
と聞いてきました。「ふなっしーだなっし〜」が「ふなっしー魂」に聞こえたらしい。

そして、

「なにその謎の誇り」

と言われ、大笑いしました。確かに、ふなっしー魂って!アントニオ猪木の燃える闘魂か、はたまた矢沢永吉のロック魂か。
ふなっしー魂というものがあるのなら、確かに謎だ。

「ふなっしー魂」と「謎の誇り」が頭の中でぐるぐる回転して、わけもなく可笑しくて、仕事中も時々思い出しては楽しくなるという、これまた謎の幸せ感を味わった一日でした。
| 日常あれこれ話 |
あっという間の5連休
4つ葉のクローバー
5連休なんてあっという間ですね。覚悟はしていましたがこんなにあっという間なんて。体感速度の速いことといったら。

最近「題名のない音楽会」を見ていなくて佐渡さんがこの番組をやめることを知りませんでした。なんで見ていなかったかというと、日曜日の9時に目が覚めていることが久しくなかったからです。この連休は連休明けにダメージを食らわないようにできるだけ規則正しい生活を心がけていました。だから目が覚めたという恥ずかしい話です。

全然見ていなかったのになんですが佐渡さんを見られなくなるの、寂しいですね。佐渡さんを一文字で表すなら「情」でしょうか。情にもろく情熱的。人間味あふれるこの素敵な指揮者を見られなくなるのは本当に寂しいです。

10月からは新司会者としてヴァイオリニストの五嶋龍が抜擢されるということで、どんな番組になっていくのか見守っていきたいと思います。もちろん、早起きします!いや、早起きはできないので8時50分には起きます!

この連休中にもう一冊、本を読みました。

「パレード/吉田修一」

面白かったです。

読書率、高かったですねー。その代わり、DVDを借りるのを封印しました。これをしてしまうと絶対ギターに触らないと思ったので。ギターの練習は一応毎日していました。(偉い!)ただ、根気が無くて1時間も弾いていると疲れてしまいトータルどれくらいやったのか・・・は伏せておこう。とりあえず精一杯がんばって練習した、ということにしておこう。

明日からまた仕事。しばらく忙しくなりそうなので何とか乗り切っていきたいと思います。

気合だ〜。
| 日常あれこれ話 |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE