IXYgirlのエトセトラ

「ギターミュージッククラブ」HPの管理人、IXYgirlのブログです。
ギターとはあまり関係のない内容になっていますのでご了承ください。
ギター合宿2015〜二日目
4つ葉のクローバー
天気予報では晴れのはずだったのに朝起きてみると雨が降っていました。
今日の予定はあの世界遺産「白川郷」散策なので雨は困ります。
初、白川郷なので晴れてほしい!

と願いもむなしく白川郷に着くと雨がパラパラと降ってきました。

ほら、この雨雲。



世界遺産に登録される前はどうだったのか。とにかく人だらけでした。特に外国人の多いこと。北欧系から中国、台湾などあらゆる外国人観光客が大勢いました。日本人と半々くらい?と思えるほど目につきました。

そして白川郷はこんな感じ。




そしてこんな感じ。見ようによってはただの村?
普通の民家もたくさんあり、こんなガチャついた場所で暮らす人の苦労につい思いを馳せてしまう。



だんだん私の興味は見事な合掌造りから離れ出し、何か面白いものないかな的な目線になってきて・・・。

お店の名前が「かおる」ってスナックか!と一人ツッコミ。
スマホで撮影するとつい指が入ってしまうのはご愛嬌ということで。




貸し自転車屋さん発見。でも自転車に乗っている人は一人も見かけませんでした。雨だから?ここで自転車に乗るって勇気いるかも。そして邪魔かも。




かかしのお出迎え。どうやら「ようこそ白川郷」という意思表示らしいです。シュール過ぎる!




お蕎麦はいまいちだったお蕎麦屋さんの玄関に飾ってあった着物が可愛くて思わず撮影。右から二番目の椿柄みたいな浴衣があったら着てみたい。




昼食後、「明善寺郷土館」という建物に入りました。

この5階建ての建物↓入場料は300円なり。




中に入ると天井が低くチビの私でも圧迫感がありました。
見上げると上階を歩いている人発見。え、床が透け透け状態。
パンツー丸見え?思わず盗撮は女性の特権ですね。男性がやったら即お縄です。




え、そうなの?と誰もが口走ってしまう注意書き。
ここで暮らしている住職の精神状態にまたまた思いを馳せてしまう。




郷土館を出た後はお土産を買ったりソフトクリームを食べたりしました。
コーンがラングドシャになっているソフトクリーム、とっても美味しかった。

そして行きもそうでしたがとっても揺れて気持ちの悪い橋を渡って駐車場に戻りました。

これがその橋↓橋を渡っている人の半分はきっと外国人。



私たちがここを出るとき、駐車場に入る車が大渋滞していました。2時間待ち覚悟か、というくらい並んでいて、世界遺産恐るべし、と思いました。あー早めに来ておいてよかった。

という白川郷、そしてギター合宿でした。
みなさま、お疲れ様でした〜。
| ギタークラブの話 |
ギター合宿2015〜一日目
4つ葉のクローバー
今日から一泊二日でギター合宿。参加者は私含め6人。行先は去年と同じ岐阜県の明野高原です。

あいにく台風の影響で天気は雨。岐阜県へ近づくにつれ天気は荒れ出し、途中土砂降りで前が見えないくらいでした。
そんな中バイク野郎もちらほら見かけ、どんな事情でこんな大雨の中ツーリングしているのか、予定変更できなかったのかしら、などと考えていました。
その点ギター合宿って天気はどうでもいいですね。行く前は晴れますようにと祈ってましたが、コテージに荷物を運んでしまったらもうどうでもいいかなと思えました。しいて言えば散歩できなかったくらい?晴れていたら散歩に行ったのかは疑問ですが。

ギター合宿という名目の旅行なので一応ギター練習しますか、というぼんやりとした雰囲気の中、合奏と重奏の練習をしました。

2時間半くらい?練習して5時過ぎには晩御飯の準備開始。今日のメインメニューは「餃子」です。Tさんがタネを作り、私とOさんとNさんが包む、という作業でした。包む作業ってヘタな人がいたほうが盛り上がりますね。「これ私の」「これNさんのだ」などと言って笑い合えるのが餃子の醍醐味でもあるのだな、と思いました。

餃子にはやはりビールがぴったり。しばらくみんなでビールを飲み、そのあと焼酎のロックへ移行し、という完全に普通の飲み会と化してしまいましたが、時間を気にしないでいいというのは気持ち的にゆったりできますね。終電を気にしなくてもいいし、って終電を逃しがちな私が言うのもなんですが。

私のこのブログについてもいろいろ意見を言われたのですが、その中で以前私がお店をやったらいいのにと人によく言われるという内容のことを書いたことについて「あれは無い」とのご意見をいただきました。私がお店、特に飲み屋をやったら客と喧嘩ばっかりするから無理、だそうです。わかってないな〜、この人たち。そんなにやたら喧嘩ばっかりしていたら職場でコミュニケーション能力が高いなんて褒められるわけないじゃん。そんなの使い分けてるに決まってるじゃん。私がよくブログで自分を分析女と言っているのを何だと思ってるんでしょう。愛想を振りまくこと=コミュニケーション能力ではないのだから、そりゃ上手く立ち回っているに決まってるじゃないの。
な〜んてことを、「へぇ〜そうかな〜」と返事しながら考えていました。それについては長年営業をしてきたKさんはお見通しのようで、やっぱり人とたくさん接してきた人は違うな、などと思ったりしていました。

あと、以前ブログで紹介した映画「セッション」と「・・・ダブリンの街角で」をNさんも観て面白かった感動したという話を聞き、うれしかったです。何かに共感できるっていいですね。特にどちらの映画も最近観たばかりなので共感度高くテンションが上がりました。

とにかく私のブログを楽しみにしてくれている、ということが伝わってきて簡単にはやめられないですね。どんどん面倒な気持ちが強くなっているんですけど。それに正直に書き過ぎじゃないかと言われることもあり、だったらもう書きませんよと思うこともあり。
きっと私のブログを読んで傷ついたり不快な気持ちになったりしている人もいるかもしれません。そういう人は読まなければいいと思う。当たり障りのないことを書いてあるブログって面白い?とも思うし、いろんな感性がありいろんな物の見方がある、とそんな程度に読んでもらえたらいいかなと思っています。いろんな人がいるから世の中面白いのだしね。

などと考えつつ、お風呂に入り眠りについた一日目でした。
| ギタークラブの話 |
いじられキャラの役割
4つ葉のクローバー
今日、ギタークラブへ練習に行ったときのこと。
二重奏の練習前に相方が私のブログの内容に怒っていてびっくりしたというお話です。

何について怒っていたかというと、会社の飲み会でM課長が私の年齢についていじっていたというくだりで、女性の年齢をネタにするのは失礼だというもの。えーっ?と思いました。

笑い話のつもりで書いたんですけどね。ああ、そんなにいじられてみんなにかわいがってもらってるんだね、仲良くやってるんだね、という反応が返ってくると思っていました。

そうは思わなかった人に説明するのは難しいですが、「いじられキャラ」になれたら得だと私は思っています。なぜなら輪の中心にいられるから。そして何か話題を振らなければと気を使わなくても周りの人が話しかけてくれて笑ってくれる。楽しそうにしていてくれる。こんな楽なことってないなと思う。

もし「いじられキャラ」という言葉のイメージが悪いのだとしたら、いじられキャラにもいくつかタイプがあるということを説明したい。
タイプはいじる側といじられる側の関係性によって変わります。いじる側がいじられる側を少しでも下に見ていたら、いじった時に起こる笑いというのはちょっと自虐めいてしまう。さらにもっと下に見ていたらそれは「いじめ」と言ってもいいかもしれません。

では私の場合はどうか。M課長は私を下に見ているか。見ていないと思う。なぜそう断言できるのかと聞かれるとはっきりとは説明できませんが、まあそこに愛を感じるから、でしょうか。私を綺麗どころとして扱ってくれるし私をちゃんと女性として扱ってくれているのがわかるから、でしょうか。

たとえば、うちの課には女性が私を含め8人いますが、他の7人をいじれるかと考えるといじれないだろうなと思う。飲み会でスメハラY子に「結構年齢いっちゃってるね」と言ったらどうなるか。それとも「結婚しないの?」と聞いたらどうなるか。間違いなく空気が凍りつくでしょう。ぽよよーんのK子にはそもそも怖くて聞けないだろうし、マイコさんは社交的だけれどもいじって面白いかと言ったら面白くないと思う。普通に「ええ、年齢いっちゃってます、すいません」と返されそれでおしまいのパターンになると想像できます。じゃあどういう人をいじれるのかというとつまり、親しみやすい人、なんじゃないでしょうか。

なのでこの日、課長がいじってくれたことが私はうれしかったんです。調子に乗り過ぎた感はありますが、とっても楽しかった。嫌な気は全然しませんでした。年齢についていじられるというのも私は慣れっこだし、このご時世、女性はそこまで年齢に神経質じゃないと思う。

結局何が言いたいのかというと、この話を失礼だ無礼だということにしてしまうと、私は惨めになってしまうということです。私は別にバカにされたわけじゃないのに。でも相方はバカにするなと怒っている。全然そんなんじゃない。私を気遣ってくれるのはありがたいですが私をかわいそうな人にしないで、と言いたい。

あ〜、説明が長くなってしまいました。疲れたので寝ます。ではこの辺で。
 
| ギタークラブの話 |
ひこうき雲
4つ葉のクローバー
ギターのお話を。
小牧のギターフェスティバルが終わり、11月のギター音楽祭に向けて重奏を重点に練習しています。
私は二重奏に加え、三重奏でも参加予定で、その曲選びに悪戦苦闘しているところです。合奏曲も考えなければ。

いつもぶち当たる壁、それは楽譜がないということです。ギターの楽譜ってそんなに多くなくて、あったとしても誰かとかぶってしまい、これあの楽譜集のあのアレンジだな、というのがバレバレだし、これ聞いたことあるよね、なんてこともよくあり、とってもつまらないです。

なのでここ何年かはやりたい曲を決めたらその原曲の楽譜をもとに合奏用に編曲することにしています。そうすればどこともかぶることがないので、私たちの合奏はかなり目新しくさらに目立つものになっているのではと思っています。

とにかく目立ちたい。人と違うことがしたい。という自己顕示欲のかたまりのような私。
でもそれは人一倍楽しい演奏がしたい、という表れである、という言葉を付け加えておきたい。

三重奏と二重奏を比べてみると、やはり三重奏のほうが音が多い分、見栄えがしますね。1st(メロディ)、2nd(装飾)、3rd(伴奏)というのは黄金比率だなと思う。二重奏より幅ができて選曲もしやすいです。

なので今、二重奏の選曲に困っています。この選曲を間違えたら取り返しがつかないとさえ思っている。きっと私のモチベーションは11月まで続かない。

ひとつ候補が上がっていて、いちむじんが弾いている「ひこうき雲」。
最近話題になり雑誌に楽譜が載っていたからどうか、と相方から提案がありました。で、曲を聴いてみたのですが、これがとっても暗いアレンジだったのでその時は即却下してしまったのだけれど、今日、改めて聴いてみたら「案外いけるんじゃないか」と思いました。

全体の雰囲気は確かに暗くて、ユーミンの世界観ゼロ。でも、よーく聴いてみるととっても気持ちのいい響きがありました。

何がいけないかというと、まずトレモロです。トレモロがとんでもなく邪魔しています。暗さの根源はこのトレモロだと言って過言ではない。
そしてもうひとつ、いちむじんの演奏に問題があります。上手いんですけどね、とにかくねっとりしています。甘過ぎます。これもユーミンの世界観ゼロ、ぶち壊しだよ〜。

この曲にはもっとさわやかで芯のある演奏が必要だと思う。歌詞の内容は「死」をテーマにしているけれど、一ミリの悲壮感も感じさせない明るくて澄み切った青空をイメージさせるような演奏が必要。

などと考えていたら「この曲いける」と確信しました。さわやかバージョンで、いちむじんのよりいい!と言われるようがんばってみよう、と現在ポジティブシンキング中で〜す。
 
| ギタークラブの話 |
私はランちゃん
4つ葉のクローバー
昨日の小牧ギターフェスティバルの演奏映像がさっそくUPされました。

モモンガさんの映像を拝借↓
 三千院
 花嫁

ちゃんと自分たちの演奏を聴く機会がなく初チェックがUP映像となりました。
どうでしょう。まずまず?ダメ出ししたい箇所は多々ありますが、雰囲気はとってもいいのではないでしょうか。

花嫁、幸せそうじゃありませんか?刹那的でもいいじゃないか、今が幸せなら。
この花嫁のアレンジは成功だなと思う。変化球ありのとっても楽しい演奏になりました。きっとこの楽しさは客席の方々に伝わったんじゃないでしょうか。そして私、もっとスマイルできているかと思ったら全く笑ってませんでしたね。反省。

三千院は指が動かなかった箇所で「あ、やっちゃった」という顔してます。それも今となってはご愛嬌、としておこう。

今回の演奏を聴いて思ったのは、私たちの合奏はとっても元気だ、ということです。そして聴いていて楽しい。さらに言えば華がある。そう、またまた自画自賛野郎の登場ですね。へへ。

それから今回から私、センターになりました。どうしてかというといつも映っている映像が横顔ばかりだから。理由はそれだけだったのですが、センターになってみたら合奏がやりやすくなったという棚から牡丹餅のびっくり発見。ファーストが中心に来ることでセカンドもサードも合わせやすくなり、私も全体の音が聴きやすくなりました。ダダこねてみるもんですねー。

キャンディーズはランちゃんがセンターになってから人気が出ました。うちのクラブもこれから人気が出るかも?!
Let'sポジティブシンキング☆
 
| ギタークラブの話 |
きっかけは思いがけずやってくる
4つ葉のクローバー
本日、小牧ギターフェスティバルに参加、演奏してきました。
曲は「三千院」と「花嫁」の2曲。

演奏順が2番目だったので行ったらすぐ本番であっけなかったですね。あっという間に終わってしまいました。いつもなら本番までドキドキそわそわして過ごすのですが、その時間があまりに短くもの足りない気分になりました。あの「どうしよ〜」という緊張感がイベントの醍醐味でもあり、非日常の世界へ私を連れて行ってくれる大事な時間だったのだなと改めて思いました。
だからって緊張はしましたけどね。ただその時間が短かったというだけです。

緊張はしていましたが指が震えるでもなく、頭が真っ白になるでもなく、ほどよい緊張感で弾くことができました。ただ「三千院」で一か所指が動かずに全然弾けなかった小節があり、とっても悔いが残っています。本当に残念。曲の中で聞かせどころのひとつだったのに。はぁ〜、本当に残念だ〜。
「花嫁」では希望いっぱい楽しさを表現するために笑顔で演奏しようと決めていたのに、緊張のためか顔がこわばってました。笑おうとするんだけれど頬骨が動いてくれず、口角だけ無理やり上げているという情けない表情だったと想像できます。花嫁の幸せ、表現できたかしら。YouTubeに映像がアップされるのを待ちたいと思います。

私たちの演奏は午前中で終わってしまったので少しだけ他の団体の演奏を聴いてからランチし解散しましょうということになりました。会場に入るとちょうど二重奏が始まるところで、曲は「紫陽花」と「オリエンタル」。どちらも私が今まで二重奏で弾いたことのある曲だったので、どんな演奏をするのかしらと興味が湧きました。
演奏が始まってすぐ、「勝った!」と思いました。私たちの演奏のほうが断然うまい!(と思った)
それからずっとニヤニヤしながら演奏を聴いていました。だって人の演奏を聴くことで、自分たちの演奏がいかに上手かわかったから。こんなに自画自賛していると呆れられてしまいそうですが、本当にうまかったんだな〜と思えたので笑いが止まりませんでした。
ギター、ずっと辞めようかどうしようか考えていて、今ももやもやしているけれど、この二重奏を聴いたとき、もうしばらく続けてみようと思った。

私は二重奏を練習するとき、どうしたら曲の世界観を表現できるのかとことん考えます。音色、間、音の強弱、ニュアンスなどこう弾いてほしいという思いを相方に説明し、曲に入り込んで作り上げていきます。とことん私好みの世界観に付き合ってもらっています。私はそんなにテクニックもなく難しい曲は弾けないけれど、音色と表現力には自信があるので選曲を間違えなければ結構いい演奏ができる、ということがわかってきました。
「紫陽花」と「オリエンタル」も音色と表現力でどのようにも味付けができる私にぴったりの曲で、今日、他の人の演奏を聴いて、また弾いてみたいと思いました。そして自分にぴったりの曲をまた見つけたいなと思いました。こんなタイミングでしかもきっかけがそれってツッコミたくなりますがやる気が出ました。
まさかの収穫、あの2人にありがとうと言いたい。

とりあえず今年ひとつめのイベントが無事終了しホッとしています。みなさま、お疲れ様でした〜。

ピース☆
| ギタークラブの話 |
花嫁は幸せになれるのか
4つ葉のクローバー
今年はあっという間に桜が散ってしまったような。雨の日が多かったからでしょうか。じっくり観賞することなく通勤時のチラ見のみで終わってしまったのが残念でなりません。

来週土曜日「小牧ギターフェスティバル」に参加、演奏してきます。年が明けたと思ったらもう4月、そして来週本番。早すぎる〜!!

今回の合奏曲は「三千院」と「花嫁」の2曲です。仕上がりは・・・
う〜ん、まあまあ。

以前、「花嫁」の練習をしているときに、私が「この曲は希望に満ち溢れた曲だからとにかく楽しく弾いてほしい」とみんなに言ったところ、「これは楽しい曲なのか?」という質問が返ってきたことがありました。親と縁を切り夜汽車に乗ってお嫁に行くという内容が楽しいに値するのか?という問いに「いや、好きな人のところへお嫁に行くのだから幸せ。だからこれは希望に満ち溢れた楽しい歌だ」と言い張ってその時は終わりました。

今日、練習へ行く途中の車で「花嫁」を何度も聴いていて、改めてこの歌について考えてみました。

「花嫁/はしだのりひことクライマックス」 この歌の歌詞↓

花嫁は夜汽車に乗って嫁いでゆくの
あの人の写真を胸に 海辺の街へ
命かけて燃えた 恋が結ばれる
帰れない何があっても 心に誓うの

小さなカバンにつめた花嫁衣裳は
ふるさとの丘に咲いていた 野菊の花束
命かけて燃えた 恋が結ばれる
何もかも捨てた花嫁 夜汽車に乗って

夜逃げ同然ですね。小さなカバンひとつ持ってお嫁に行くなんて今までの人生捨てちゃってますね。家にはもう戻れないってどうしてこの結婚を親は反対したのか?ってことなんですけど、不倫?妻子ある男性と恋に落ち泥沼劇の末結ばれたのか?しかも男性はかなり年上。女性21歳、男性45歳。親にしてみればそんなおやじを選ばなくてもあんたならいくらでもいい人がいるよ!あんな奴やめなさい!待ちなさい!!!みたいな?
しかも男性はお金が無い。不倫がばれ会社を辞めなければならなくなり海辺の街へ。家も貯金も元妻に残しこの花嫁とはすべて一からのスタート、貧乏暮らし。花嫁衣裳が野菊の花束?!それでも私は好きな人と一緒にいられるだけで幸せ。命かけて燃えた恋が結ばれたんですもの〜。
(※想像です)

これがはたして幸せか、希望に満ち溢れているのか、という質問の答えはやはりYesです。
3年後5年後も幸せでいられるかどうかはわかりませんが、この夜汽車に乗っている時点では幸せMAXなんじゃないでしょうか。だってこの花嫁の恋愛に対する感情ってものすごい。一途で熱いです。恋愛にどっぷりはまっている人のその恋愛が成就したのだから心の充足感、幸せ度はそうとうなものでしょう。あー、うらやましい。

私は恋愛体質ではないので、すごく憧れます。恋愛に命かけるなんて未知の世界だわ。この間マンション管理会社のSさんにドキドキしたのだって私にとってはものすごいことですからね。

ここで考えてしまうのは恋愛と結婚は別物だということ。花嫁には悪いけど好きな人と結婚できたからって幸せになれるとは限りません。恋愛向きの人、結婚向きの人っていうのがあると思う。
私、誰かにときめいたりということはあまり無いですが、たまに「この人と結婚したら幸せになれそう」と思うことがあります。言い方を変えると「上手くやっていけそう」だったり「楽しく笑顔で過ごせそう」だったりなんだけれども、そう思える人がギタークラブにもいるし、囲碁クラブにもいます。そしてそう思える人は必ず結婚していて、私はその人に恋愛感情を持っているわけではない。でもこの人と結婚してたら幸せになれたかも、平和に穏やかに暮らせたかも、と思う。つまりこれが恋愛と結婚は別物だということなんじゃないでしょうか。

と、あーだこーだといろいろ言ってしまいましたが、話をもとに戻すと、来週のギターフェスティバルでは「花嫁」を楽しく元気よく演奏しましょう、ということです。「花嫁」は幸せソングだということにして、私たちも希望に満ち溢れながら演奏しましょう。
 
| ギタークラブの話 |
ホワイトデーについて分析してみる2
4つ葉のクローバー
今日はホワイトデー。そしてギタークラブ練習日。
みなさんからお返しをいただき、ありがとうございました。

ギタークラブのバレンタイン〜ホワイトデーはもうひとつのイベントですね。合奏フェスティバルや発表会など数々あるイベントの中でも欠かせないものになっています。
なのでクッキーの出来が良かろうが悪かろうがそんなことは関係ありません。「いつもありがとう」という気持ちをチョコやクッキーを通じて確認し合う儀式のようなものだと思って受け入れていただきたい。

去年まではこのイベントが正直、面倒でした。でも今年は無しです、とも言えず毎年なんとなく渡していたんだけれど、それでは私自身もつらいし、もらう側もうれしくないだろうなと、はたと思ったわけです。どうせ渡すならこれをいい機会と考え、日頃の感謝の気持ちを伝えようと思いました。

未だにギターは嫌々やっているし、もう辞めたいなと練習のたびに考えたりもしますが、クラブメンバーにはとても感謝しています。私を必要としてくれ、私がこうしたいという要望に「はいはい」と反論もせず従ってくれ、私を温かい目で見てくれていると感じます。

今回のチョコ&クッキー&おせんべいの詰め合わせは、去年と見た目はほとんど変わりませんが、今年大きく変わったのは「気持ち」がこもっているということです。伝わってますかねー、気持ち。

職場とクラブのお返しで我が家は現在スイーツ天国。子供もお返しにケーキを買ってきてくれたので、甘いもの生活真っ最中です。やばいですね〜。1か月後「誰?」と言われないように気をつけつつ、ありがたくいただきたいと思います。

夢のスイーツパーティーだ〜☆

 
| ギタークラブの話 |
バレンタイン大作戦2
4つ葉のクローバー
今日はバレンタインデー。そしてギタークラブの練習日。
毎年恒例のこの行事は私にとって一大イベントです。

本当に毎年どうしよう、と悩むのですが、今年はギター型のクッキーを作ってみました。

カメラの調子が悪くボケボケですが・・・


クオリティの低さに我ながらびっくり。こんなはずじゃなかったのに。
見た目もさることながら味もこんなはずじゃなかったのに、です。よく言えば素朴、悪く言えばパンチがない。手作り感が半端じゃないです。

でもでも、作るの大変だったんですよ。平らにのばした生地をナイフでギター型に切り取っていく作業は結構根気がいったんですから〜。
ラッピングもすごく悩んだし、一緒に袋に詰めたハート型のおせんべいもお店で見つけたときは「これだ!」と思ったし、ここに至るまでには長い道のりがあったんですから〜。

いろいろ言い訳をしておりますが、言いたいことはただひとつ。「気持ち」はめちゃくちゃ込めてます、ということです。

でも来年からは既製品+メッセージカードにしようかな。昨日の職場のような形式に変更しようかなと思います。そのほうが簡単だし気持ちも込められるしね。

ひとまず一仕事終えホッと一息です。ほっ。
 
| ギタークラブの話 |
真夜中のヴィーナス
4つ葉のクローバー
連休中、今後のギターライフについていろいろ考えていて、このままやめてしまおうかなどということも頭にあったのですが、一つの目標として「小牧ギターフェスティバル」までやってみて、それでもダメなら遠慮なくやめてやる、と決めました。

なので今日何週間かぶりにクラブへ行ったのですが、新しい合奏体系も曲もはっきりしていなかったので、結局ギターを一度も弾くことなく帰ってきました。
やっぱりギターと向き合おうと思うとテンションが下がってしまう…。想像以上のダメージだわ。どうしたらいいんだろう。

ということで帰り道、カラオケに行きました。これはとことん歌って発散するしかないっしょ!!もちろんひとりカラオケで〜す。

一人で長時間カラオケをすると、その日のお気に入り曲というのが自然に決まってきてそれを何回も歌う、という状態になることが多いです。この日のお気に入り曲はなぜかわかりませんが下記の4曲でした。

・気まぐれヴィーナス/桜田淳子
・センチメンタルジャーニー/松本伊代
・ひまわり娘/伊藤咲子
・他人の関係/金井克子

昔のアイドルの曲って楽しい〜。ソファーの上で踊りながら何度も何度も歌ってました。
気まぐれヴィーナスはコロッケさんがものまねでやってる曲じゃん、というところからじわじわハマっていき、歌詞の「プピルピププピル、アー」ってなに?で面白くなってしまい、コロッケさんてこんなふうに踊ってたかな、と思い出しながら踊り、はっきり言って人に見せられたもんじゃありません。ひとりカラオケならではの楽しみ方ですね。

ひまわり娘は「誰のために咲いたの。それはあなたのためよ。」「あなただけの花になりたい。それが私の願い。」という想像を絶する健気な歌詞に感動し、私にもそんな頃があったかしら、ああ、すっかり汚れてしまったのね私、と物思いにふけりながら歌いました。

3時間くらいで帰ろうと軽い気持ちで入ったのだけれど、なんと!3時半まで歌ってました。9時半から3時半なので6時間。次の日(というよりすでに今日)美容院を予約していなかったら朝までコースになってたかも。この日はのどの調子がよく高音がすばらしく伸びてくれたので気持ちよくなってしまい、もうちょっと、もうちょっと、としてたらあっという間に明け方近くになってました。どんどん一人上手になっていく〜、という不安もありますが楽しかったです。ストレス発散できましたよ。

家に帰ったのは4時。プピルピププピル、アー、のフレーズ、テンションを上げるおまじないにしようかしら、と考えながら眠りにつきました。
| ギタークラブの話 |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE