IXYgirlのエトセトラ

「ギターミュージッククラブ」HPの管理人、IXYgirlのブログです。
ギターとはあまり関係のない内容になっていますのでご了承ください。
スキー部キャンプ2015〜おさらい
4つ葉のクローバー
しばらくブログを書きそびれてしまっていました。
どうしてかというと忙しかったからです。時間がとにかく無かったし、書く気力が無かった。

先週の9/5(土)6(日)で、会社のスキー部キャンプに行っていました。(in青山高原)
いろいろあって面白かったんですけどね。書きそびれてしまい今さらです。でもせっかくなのでざっくりとこんなことありました、というご報告。

【一日目】
・久しぶりにテニスをした。
・さらに久しぶりにキャッチボールをした。
・武術をしているご夫婦がいて、私も少しだけ教えてもらった。
・夜、バーベキューをした。
・子供相手に大の大人が肝試しをしていた。
・一緒の部屋に寝ていた子供(私の子供ではありません)がうなされて夜中に2回も叫び声をあげ、眠りを妨げられた。

【二日目】
・大雨のためパターゴルフができなかった。
・もくもくファームも行けなかった。
・代わりに「三重県総合博物館」へ行った。

という二日間でした。
総勢19名、うち子供7名という賑やかなキャンプで、私はスキー部ではないんですけど誘ってもらってよかったです。参加費3000円でコテージに泊りバーベキューでお肉をたらふく食べられてとってもラッキーでした。

武術をしているご夫婦の話ですが、みんながテニスをしている横で、奥さんがグローブをはめ、旦那さんのお腹をパンチする、という練習をしていました。私も少しだけ旦那さんのお腹を打たせてもらい何とも不思議な経験をしました。いろんな夫婦がいるもんだ。

不思議な経験と言えば、キャッチボールの相手は課長でした。こんなところで課長となぜかキャッチボールをしている。それが私には不思議に思えました。でも楽しかった。

3棟借りたうちの1棟にこの武術ママとその子供2人と泊まったのですが、上の男の子が夜中にうなされびっくりして私も目が覚めました。肝試しがよっぽど恐かったんでしょうね。「だから嫌だっていったのに〜〜わぁ〜〜〜!!」と叫びまくっていました。

2日目に行った三重県総合博物館は思いのほか立派でびっくりしました。行ってみる価値ありですよ。お天気が雨じゃなければここに来ることもなかったかもしれないので、これはこれでよかったと思いました。

というスキー部キャンプのざっくり報告でした。
| 脱プチ引きこもり大作戦 |
安土城跡に感動
 4つ葉のクローバー
ゴールデンウィーク初日の昨日、安土城跡に行ってきました。
一緒に行ったのは将棋・囲碁クラブのH課長とTさん。前日までは雨が激しく降っていてどうなることかと心配していましたが、朝にはやんでくれました。これも日ごろの私の行いがいいからでしょう(自信満々)。

振り返ると結構濃い一日を過ごしました。この日のスケジュールはこんなんでしたよ↓

渋滞にハマる
 ↓
安土城跡に感動
 ↓
お昼はすき焼き定食
 ↓
八幡山をロープウェイに乗り山頂へ
 ↓
近江八幡散策、クラブハリエでバームクーヘンを買ったり
 ↓
池田温泉(岐阜県)でさっぱり
 ↓
また渋滞にハマる
 ↓
地元に戻りH課長の行きつけの居酒屋で晩御飯
 ↓
カラオケ(朝まで)

安土城へ行くからと言われ、お城の前でピースして記念撮影、という図を想像していたらあらびっくり、安土城って後ろに「跡」の一文字がつくんですね。知らなかった〜。跡を見たってさ〜・・・とあまり期待してなかったのですが、すごくよかったです、跡。不自然に付け足したような作り物のお城を見るよりは跡のほうがだんぜん趣がある!歴史を感じてきましたよ。

せっかくなので写真をご紹介」します。

見て〜、この石段のなんと立派なこと。


石段のところどころに石仏があり、お賽銭が置いてありました。


これはもうプチ熊野古道ですね。癒されるわ〜。


私の好きな岩と苔がいっぱいでした。


頂上で記念撮影。(肩がめくれてますが)



三重塔もありました。


やっぱりこのショットは必需。


行きも帰りもナビの渋滞情報をふんだんに利用し、高速道路に乗ったり下道を走ったりしていましたが渋滞は免れず。車に乗っている時間がとっても長かったです。それでもこれだけのハードスケジュールをこなし極めつけは朝までカラオケですからね。本当にタフな人たちだと思いました(私もか)。

本当は9連休になるはずだったのに1、2日と出勤になってしまった今年の大連休。遠出もでき、ひとまず大満足の長〜い一日でした。
| 脱プチ引きこもり大作戦 |
桜を見に犬山城まで

4つ葉のクローバー
風邪でダウンしたのも束の間、昨日はギタークラブで久々に合奏に精を出し、今日は犬山城へ桜を見に行ってきました。
実は、仕事で4年半も犬山に通っているのに一度も犬山城に行ったことがなかったという、何ともお粗末な私。国宝ですよ、犬山城は。
というわけでまだ完全復活ではない体にムチ打ち行ってまいりました。

桜がきれい。満開でした。






天守閣に登るために行列ができていました。なんと40分待ち。
並ぶのは大嫌いだけれどせっかく来たんだもんね。えーえー並びますとも。



これが国宝か〜。
『無骨な美しさだ』と隣にいた人が言っていました。なるほどね。



40分待った甲斐があった景色がこれです↓












風が涼しくて心地よかった。何だか最近のせわしない毎日が嘘のよう。

一つ下の階に下りるとまた違った景色がありました。



歴史を感じるわ。
あ、まだあんなに並んでる。へへ、お先にぃ〜。

お城の横に御神木がそびえたっていました。
やはり木のパワーはすごい。



何だか大した感想もうまく書けないままフィニッシュに突入です。
何といっても風邪気味なので。

恒例、足元ショット。


では。
早く風邪治そ。
 

| 脱プチ引きこもり大作戦 |
夫婦岩と牡蠣食べ放題

 4つ葉のクローバー
今日は鳥羽まで『牡蠣食べ放題』に行ってきました。


予定より早く現地に到着しそうだったので、途中にあった二見浦の夫婦岩に
立ち寄りました。
よく写真やテレビでは見たことがありましたが夫婦岩に来たのは初めて。





風が強くて寒かった〜。

でもすごく楽しかった。
「ここがあの有名な夫婦岩か〜」と思うだけでもうれしくなったし、海が荒れて
いて波が激しく、その迫力に圧倒されました。
ざぶ〜ん、ざぶ〜んという波の音も私のテンションを上げてくれて、そう、これは演歌の世界だ、プチ津軽海峡冬景色だ〜!という変なテンションの上がり方。静かな海は心地よくていいけれど、荒波の海もいいな〜と思いました。
じっと荒れる波を見ていたら『崖の上のぽにょ』を思い出したりしてもう頭の中はごちゃごちゃ。演歌からアニメまで何でも有りの夫婦岩でした(私だけかも)。


さて肝心の牡蠣食べ放題。
行ったのは久保田水産さんの食べ放題。


ジャ〜ン



制限時間1時間。
焼き牡蠣に蒸し牡蠣、炊き込みご飯に味噌汁は食べ放題。
プラス私の大好物カキフライが1人5個という内容。


焼き!



おいしかったのは言うまでもありません。
が、食べ放題といってもそんなに食べられないですね〜。
あっという間に胃の中は牡蠣のエキスでいっぱい。
私って小食・・・。


え、小食?!(殻↓)



カキフライなら別腹でもっといけたのに残念。
どんだけ〜!

| 脱プチ引きこもり大作戦 |
赤目四十八滝散策
4つ葉のクローバー
今日は有休を取って三重県の赤目四十八滝に行ってきました。
わざわざ平日に休みを取ったのは紅葉が見頃の時期は渋滞がすさまじい、とのうわさを聞いたから。
せっかくの紅葉狩り、結局人を見に来た感じでした〜なんて嫌ですものね。
 

案の定、到着した10時にはほとんど人がおらず拍子抜けするくらいでした。
観光客の年齢層はかなり上(そりゃ平日だもん)。
おばちゃん5〜6人のグループがやたら多かった。あとは夫婦やらカップルやら。一眼レフおじさんも多かったな(いいな〜、一眼レフ)。
 


 

赤目四十八滝には本当に48個の滝があるのか。

 ⇒赤目四十八滝見所ガイド

 

名前のついている滝を数えると全然たりない。
歩きながら「これも滝じゃない?これも数に入れるんじゃない?」
と最初は数えてましたが、どこまでを滝とみなすのかだんだんあいまいになってきてだんだん面倒になってきて途中でやめました。
きっと48っていう数が響きがいいから48にしたんじゃないかな。AKB48も売れてるし。うん、きっとそうだ…。テキトー。
 

紅葉と滝を見に来たはずだったのですが、私の目を釘づけにしてしまったのは『岩』でした。
ここの岩はすごい!おっきくて立派でかっこよくて美しい。
 

ズドーン

 

アートチック                私がまるでフィギアのよう
 
 

岩から木が!しかも斜め         三角
 
 

木が岩にめり込んでる
 
 

極めつけ!マウンテンゴリラの岩

 

なんだよ、岩ばっかりじゃん。
という声にお応えして。
 

岩と滝のコラボpart1

 

岩と滝のコラボpart2

 

岩と滝のコラボpart3

 

だから岩、もういいよ。
という声にお応えして。
 

滝と記念撮影               紅葉も
 
 

つたない写真ですが、見ていただくとおわかりいただけるように、
本当に素敵なところでした。
何度「わぁ〜!」と叫んだことか。
ハイキングコースとしてもちょうどいい距離で、ストレス解消には最高。
マイナスイオンもキャー、もう勘弁して〜というくらい吸収できましたよ。
今度はぜひ夏に来てみたいと思いました。きっと緑がきれい。
 

帰りに入口のお店で名物へこきまんじゅうと草餅をいただきました。
どちらもできたてで超おいしかった。
 

ハイキングの後は温泉に入るのが黄金コース。
入口すぐの場所にある隠れの湯対泉閣(しょぼかった、ちょっとがっかり)で
汗を落とし大満足の休日でした。
 

 

忘れてませんよ。お決まり足元ショット。
 


 

| 脱プチ引きこもり大作戦 |
海を見ていた午後
4つ葉のクローバー
今日はなんとなく海の気分。
先週伊勢神宮へ行く途中にちらっと海が見えて、そういえば海なんてもう何年もちゃんと見てないな〜ということに気づいてしまい、そうだ、海を見に行こうと思い立ちました。
インドアな私にしては珍しいフットワークの軽さ。
 

海に来たのは何年ぶりかな〜。
 


 

人けのない海でとっても静か。
遠くで釣り人がひたすら海と闘っていました。
 


 

かもめくん?
君は何を考えているの?
私はただいま休脳中。
 


 

ただひたすらぼーっとしたかった。
空を見ながらぼー。
水平線を見ながらぼー。
 


 


 

ぼー。
 


 


 

なんて気持ちいいんだろう。
波の音が心地よくて、風が気持ちよくて、私はとっても幸せ。
 

最後に足元ショット。

 


| 脱プチ引きこもり大作戦 |
伊勢神宮&おかげ横丁
4つ葉のクローバー
今日は伊勢神宮へ参拝に行ってきました。
昨日のどしゃ降りから一転、快晴です。やった〜!
私ってひょっとして晴れ女?
 

まずは内宮(ないくう)から。
三連休のなか日のせいか?ものすごい数の参拝客たち。
10時頃には伊勢神宮入口まで来ていたのに駐車場へ入るのに1時間も
かかってしまいました。でも無事到着。
 

私はどこでしょう↓

 

実は伊勢神宮に来たのは初めて。ずっと行きたいと思っていた場所だった
のでやっと夢かないました。
 

パワースポットとして最近若者にも人気の伊勢神宮ですが、ここに来て
一番びっくりしたのは『気』ではなく『木』です。
木の太さ、大きさ、美しさに圧倒されっぱなしでした。
 

あたしってちっぽけな人間

 

樹齢500年を越える杉の木があちこちにそびえていて、なんだか木に
見守られている。そんな気分になりました。
ちなみにこれらの大きい杉の木を神宮杉というそうです。
 

木の静けさに癒されます

 

途中で人だかりを発見。
近づいてみたら、みんなして手をかざしているではありませんか。
これはもしやパワーの石?!
とりあえず乗っておこう。
 

パワー吸収中(真ん中の石です)

 

あとで調べてみたら伊勢神宮内にはパワーをいただける石というのが
いくつかあるらしいです。が、この石がなんだったのか結局
わかりませんでした。
 

 

次にお馬さん発見。
伊勢神宮の神馬(しんめ)だそうです。
物静かで神々しい雰囲気がありました。
 

なんか悟ってる?

 

 

面白い木発見。
オットセイみたい。後ろに回ると…お尻!!
 

 
 

 

お腹すいた〜。
ということでおかげ横丁へGO!
やっぱり伊勢に来たらこれでしょー。
 

ふくすけの伊勢うどん

 

そしてデザートにはこれ↓
 

本店で川を見ながら赤福

 

どちらも「これが本場の味、作りたての味なのね〜」と感動の
おいしさでした。
あと、シュークリームととうふのソフトクリームもいただきましたよ。
あっという間にお腹いっぱい。
 

ここはなに?と立ち寄った建物。
キセル屋さんやら招き猫専門店やら。
 

 
 

 
 

 

車で外宮(げくう)へ。
内宮とはまた違った趣がありました。
内宮が『動』なら外宮は『静』。
私は断然外宮派。だって物静かですもの、私。
 

やはり木々の壮大さに感動。
なにこの心地よい空気は。この心地よい静けさは。
 

面白い木発見。
鳥の巣か、はたまた鬼太郎の家か。
 


 

杉の木の表面に見事な苔。
こけ玉みたい。
 


 

不思議&ユニーク
 


 

 

勾玉の形をしているという勾玉池が見たくて探していたら、
なんと!工事中のため塀に囲まれひと目も見ることができません
でした。残念!
初夏には花菖蒲がきれいらしいので来年は6月頃に来てみようかな。
外宮には小雨が似合う、と思うので梅雨時を狙って来るのも風情が
あっていいなーと思いました。
 

最後に恒例。足元ショット。
 






| 脱プチ引きこもり大作戦 |
世界遺産への旅〜熊野古道
4つ葉のクローバー
今日、熊野古道に行ってきました。
行ったのは数あるコースの中で一番人気の「馬越(まごせ)峠」。
 

本当は日曜日に行く予定でしたが、天候が悪かったので一日
ずらしてのお出かけになりました。が、ずらして正解でした。
今日はこれぞ行楽日和、という晴天に恵まれたのでよかったー。
 

熊野古道まで乗せていってくれる(名古屋駅⇔熊野古道各所、
往復4500円)シャトルバスを利用し、片道3時間半ほどで到着
(8:00〜11:30)。着いてすぐに歩き始めました。
 

馬越峠コースは石畳が有名で、よくテレビなどで紹介されて
いるのはこの場所です。風情漂う石畳の階段がずっと続いていて、
癒し度満点。
 


 


 

でも、予想以上の石畳攻めに、途中から景色を楽しんで
なかったかも。思ったよりきつかった。
 

夜鳴き地蔵。

 

ガイドブックに「天狗倉山」というのが載っていて、そこには大きな
岩があるとのこと。かなり険しい道中らしく「体力に自信のある人は
トライしてみて」と書いてありました。これは是が非でも登らなければ!
 

登りましたよ。でもこれまた予想以上にしんどい道のりでした。
片道30分。最後は岩をよじ登る感じ(明日は間違いなく筋肉痛)。
 

でもでも・・・。
 

わー!すごーい!!

 


 

絶景+こわい〜

 

登ってよかった。
 

ここにはもうひとつでっかい岩があり、はしごを上って岩の上に行く
ことができます。
 

へっぴり腰。

 

裏から見るとこんな感じ。

 

上では7〜8人の人たちがお弁当を食べていました。
こわくないの〜?!
 

また元の通常コースに戻り、ここからはずっと下りが続きます。
私は上りは結構平気なのですが、下りは全然だめ。途中から
ヒザががくがくしてきて「ヒザが笑う」ってこういうことを言うの
か…と思いながら歩いてました。
 

桜地蔵。どれ?

 

あー、立ち止まるとヒザが笑う。歩き続けなければ!
 

また通常コースから外れて、ガイドブックに載っていた滝を
見に行きまた。
 

馬越不動尊の滝。

 

 思ってたより立派な滝。
 

この空間にいると体が清められるような気がしました。
私の悪いところ、全部滝に流してしまいたい。
 

通常コースへ戻り、あとは民家が並ぶ道をひたすら駅のほうへ
向かって歩いて行きました。景色が普通だとテンションが下が
って、足取りも重かった。
 

お地蔵様発見。

 


 

振り返って山を見ると、あっ、大岩発見。
あそこは山頂だったんだ〜。
 

白いぽちっと見えるのがそれ。

 

旅の締めはお風呂。
タクシーで【夢古道の湯】へ行き、汗を洗い流しました。
ここは海洋深層水を使用した温浴施設で、露天風呂もあり
(景色も良好)。この連休中はラッキーなことに期間限定
ゆず風呂フェアをやっていて、ゆずが湯船にぷかぷか。
香りが心地よくて気持ちよかったー。
 

帰りはやはり!渋滞してましたねー。予定時刻より少し遅い
到着になりました(16:30〜20:30)が、とても充実した、
内容の濃い旅ができました。
 

あっ、いつものやつ忘れてた。
 

世界遺産の上で足元ショット。

 

またどっか歩きに行きたいな(By森ガール)。

| 脱プチ引きこもり大作戦 |
東京◆租豕タワー編
4つ葉のクローバー
昨日の話になってしまいますが、東京への旅パート2をお送りします。
 

わーい、富士山(のぞみからの絶景)。

 

4つ葉のクローバー
せっかく東京まで行くのだから、他にどこか行きたいところある?
と聞かれて即答したのが「東京タワー」。かなりベタな選択ですが、
一度行ってみたいと思っていた場所です。しかもエレベーターでなく、
外の昇り階段を使って上に上がる、というのが私の密かなあこがれ
でした。
 

きっかけはクレヨンしんちゃんの映画。
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」で
しんちゃんが血だらけになってこの階段を昇っていて、よーし、
私もいつか!と思っていました。
なのでリリーフランキーにあこがれてではなく、しんちゃんに思いを
馳せて、の選択なのです。子供か!
 

旅の目的はジョン・ウィリアムスのコンサートを観るため。そして旅の
お供はギタークラブのOさん。コンサートが午後2時からなので、
その前に東京タワーに昇ろうということになりました。
 

このOさんとはいつも驚くほどかみ合わない。会話も必ずちぐはぐに
なってしまうし、Oさんの頼りなさにイライラして毒舌を吐いてしまう。
そんな2人が丸一日、2人だけでいて大丈夫なのだろうか、とかなり
不安でしたが、なんとかなりましたねー(一日終わってみればの感想)。
 

JR錦糸町から東京タワーまでは徒歩15分。
「歩けるってば」という私と「タイミングが合えばバスを使おう」というO氏。
「もう東京タワー見えてるじゃん」
「いや、意外と近くに見えて遠いって」
まあ、こんなやりとりを交わしながら無事目的地に到着。
 

東京タワーの横に森を発見。森はおおげさですが、そこだけ見たら
どこか山の奥深くにいるようでした。
 


 

鉄の塊の横に大自然。癒されるわ〜。
 

「昇り階段」はフットタウン屋上(百貨店の屋上みたいな所)から
大展望台(150m)まで続く約600段の外階段。
 

フットタウン屋上でおサルさんが芸をしてました。
ホントにデパートみたい。
 

いよっ!芸達者。

 

さあ出発。
Oさん、階段で昇ろうか、やめておこうか、ぎりぎりまで迷って
ましたが、階段を見て「これならいけそう」と思ったみたい。
のんびり行けば大丈夫?!
 

景色がやっぱりいい。階段で昇ってよかった〜。
 


 

途中、東京タワーのキャラクター「のっぽん」があちこちで
励ましてくれます。
 

気合いだー!(byのっぽん)
  
 

あともうちょっと。IXYちゃん、がんばってー。
 

楽勝だぜ☆

 

「幼稚園くらいのお子様でも15分ほどで昇りきってしまいます」と
東京タワーのHPに書いてあったとおり、あっという間に昇れました。
途中で写真を撮ったり、景色を眺めたりしながらでも20分ほど。
でもどう見ても運動不足気味のOさんはハアハア息が切れてたけど、
はたして大丈夫だったのか。
 

昇り階段の認定証、いただきましたよ。
 

私は791793番目の女。

 

大展望台から特別展望台(250m)まではエレベーターで。
観光名所なだけあって外国人が多いですね。
 

エレベーターで上に上がっていくとき、急にキングコングのことを
思い出しました。キングコングってこんな高いところまで昇ってきた
んだ〜、恐くなかったのかな、なんて。
でもあれは東京タワーじゃなくてエンパイア・ステート・ビル。
もっと高いってことかー。やっぱり惚れた女のためなら何だって
できちゃうんだなー、うんうん・・・。
 

地上250mからの眺め、東京。

 

天気がよくてよかった。
 

そしてお決まりのアングル、足元。

 

東京タワー。
やっぱり一度は来てみるもんですねー。
| 脱プチ引きこもり大作戦 |
ハイキングだヤッホー
4つ葉のクローバー
超インドアな私がなんと!ハイキングに行ってきました。
 

行ったのは「多度大社」。
あまり知られていないようですが、この多度大社にはハイキングコースがあって、全部のコースを回るには4時間くらいかかるというなかなか立派なコース。
 

こんなコースになってます↓
多度ハイキングコース

 

そのコースをちゃんと全周回ってきました。これはもう立派な運動。今腰や足に疲労物質がたまっているのをひしひしと感じてます。
明日、いえいえあさって(筋肉痛は2日後!)動けるか心配。
 

でも、いい汗をかいてきましたよ。
 

多度大社に着いてまずお参り。途中、馬がいました。
流鏑馬祭りという行事で活躍するお馬さんらしい。たぶん。
 

なんだよー。

 

ハイキング開始。まずは山上公園を目指します。
道々すれ違う人たちと「こんにちはー」と挨拶。これが結構楽しかった。
 

ちょっと休憩。
 

まどろむIXYちゃん。

 

意外と上りは楽チン(でも汗びっしょり)。4kmを1時間くらいかけて到着。
 

ピース。

 

ここでお弁当を食べ、30分くらい休憩してからまたハイキング開始。
 

ここが山の頂上なんじゃない?というところで写真をパチリ。
 

すげ〜。

 

でも下りに入るときつくなってきた。腰や足にズシンときますね。
写真を撮りながらの道中なのであせらずのんびりペース。
 

あっ、でかい!きもちわる〜い。

 

あっ、おもしろい。模様みたい。

 

いろいろな風景。
     
 

そしてカメラを持つとなぜか足元を撮りたくなります。
 

今日は下駄じゃなくスニーカー。
 
 

案外歩けるもんだ。
最近ギターにどっぷりの生活だったのでいい気分転換になりました。
カメラ片手にハイキング。たまにはこんな休日もいいですねー。






| 脱プチ引きこもり大作戦 |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE