IXYgirlのエトセトラ

「ギターミュージッククラブ」HPの管理人、IXYgirlのブログです。
ギターとはあまり関係のない内容になっていますのでご了承ください。
プリティウーマン、もどき
4つ葉のクローバー
今日は美容院へ行ってきました。
担当の女性美容師さんが産休に入ってしまい、男性のオーナーに髪を切ってもらうかどうしようか迷っていましたが、他の美容院を探すのも面倒で、結局同じ美容院へ行くことにしました。

以前、男の美容師は嫌だとこのブログに書きましたが、それはもう昔からで、なぜなのかと考えてみると、まず赤の他人の男性に髪を触られるのがイヤ。そして男性のセンスが信じられない、ということです。男性より女性の感覚のほうが自分に近いと思うのでやはり女性にお願いしたいというのが一番の理由かもしれません。

今日、オーナーに髪を切ってもらって自分でびっくりしたのは、とっても楽しかった、ということです。何をそんなに嫌がっていたのかというくらい楽しかった。こういうのを「食わず嫌い」と言うんでしょうか。

美容院のオーナーをしているだけあって人当たりがとてもソフトだし、流行に敏感でもちろんセンスはいいに決まっている。そんな男性に「どうしようか迷ってるんですよね〜」なんて相談をし、向こうは真剣に考え的確なアドバイスをくれる。私の理想に近づけるためにいろいろ考えてくれる。私をどうしたらより美しくできるかを考えてくれる。こんなワクワクすることってあります?!とかなり興奮していました。

この美容院にはもう何年も通ってるけれどオーナーと話をするのは初めてで、でもオーナーと他のお客さんとの会話が聞こえてくることがよくあったのでなんとなくこんな人、というイメージは持っていました。今までは特に何の感情もなかったんですけどねー、今日、「わ〜、素敵なひと」と思いました。

まるでプリティウーマンのジュリアロバーツになった気分。そしてオーナーはリチャードギア。私をどんどん綺麗に変身させてくれるのだ。

完全に妄想の世界に突入した私は「プリティウーマン〜♪」と映画の主題曲を頭に流しながら帰ってきたのでした。
今までは美容院へ行くのが面倒でしょうがなかったけれど、これからは自分へのご褒美として行くことになりそうです。ふふ。
 
| うれしかったこと |
私は幸せな貧民族
4つ葉のクローバー
二重奏用に「ひこうき雲」を楽譜ソフトで作成(プラス少しの編曲)していたらあっという間に夜中の2時半になっていました。根気のいる作業ですね。わかってはいましたけど大変だな。もっとソフトを使いこなせることができたら面白いと思えるかもしれないけど今はいっぱいいっぱい。いつもこの作業をお願いしているHくん、どうもありがとう。

というわけで少しの寝不足、かなりの肩こりのコンディションの中、息子と2人でお寿司を食べに行きました。
明日は私の○○回目の誕生日なのでそのお祝いにご馳走してもらうことになったからです。

今まで2人でお寿司を食べに行くのは一皿100円の回転寿司と決まっていたのですが、今日は奮発してそうじゃない回転寿司へ行きました。2人で外食は久しぶり、2人で回転寿司もそうとう久しぶりだったのでうれしかった。しかもおごり〜。

私たちにとって回転寿司とはかっぱ寿司のこと。味はさておき安いですもんね。でも今回のお寿司は一皿120円〜680円設定のお店だったのでもうネタが明らかに違う。そのことに2人で感動していました。
「見ただけでおいしいのがわかる」「かっぱ寿司と全然違うね」「うわ〜、なにこの中トロ、きれい〜」などとハイテンションなんだけど小声で語り合い、
「私たちって庶民だね」「私たちって貧民だったんだね」
と確認し合いました。

お寿司、とっても美味しかったです。何だか遠慮してしまい(この私が!)お皿を取るのをためらっていたのですが、息子がどんどん取って半分を私にくれるのでお腹いっぱいになりました。大満足。

ひとつ年を取ってしまうのはうれしくないですが、とっても素敵な誕生日のお祝いになりました。やったー☆
| うれしかったこと |
まつ毛パーマで幸せのおすそ分け
4つ葉のクローバー
2か月に一度くらいのペースでまつ毛パーマをかける、ということを5〜6年?(記憶があいまい)続けています。近年はまつ毛エクステが主流で、同じ職場のマイコさんもいっときエクステをつけていてまつ毛ワッサワサになってました。私はナチュラルが好きなのでまつ毛パーマ派です。

私が通っているのはエステやリンパマッサージなどをやっているお店で、お店というよりは自宅の1階の一室をエステサロンとして使っているという完全個人経営。そこでまつ毛パーマもやっています。

そのサロンのエスティシャンであるオーナー?はもう結構年配と思われるのですがとってもきれいな人です。50歳はとっくに過ぎていると想像できますが、すら〜っとしていてでも胸はちゃんとある。ロングヘア、ばっちりメイク、いつも体にフィットしたワンピースを着ていて、この人がスーパーで買い物していたら女性の私でも「おっ」と思わず見ちゃうと思う。老けているんですけど、とっても華やかで、何歳になっても女を捨てていないんだな、女であることを放棄しなかったら美しさを保ち続けられるのかしら、と幻想を抱かせてくれる存在でもあります。ただし、しゃべり方はおばさんっぽい。声質のせいなのか口調のせいなのか、あれでしゃべり方に若さがあればさらに若く見えるのにちょっとだけ残念な感じです。

この人とは長い付き合いなのですが、ほとんどしゃべったことがありません。プライベートな話はいっさいしない。だからお互いのことをほとんど知りません。それでもこのオーナーについてなんとなく知る機会があり(他の人との会話を聞いていて、など)集まった情報はこれ↓

・旦那さんと2人暮らし
・旦那さんの名前は「ひでお」
・旦那さんとは再婚
・旦那さんは明太子があまり好きじゃない

そしてずっと気になっていたことがあり、今日思い切って聞いてみました。

「どなたかバイオリン弾かれるんですか?」

そう、まつ毛パーマをしてもらっている間、オーナーの自宅でもあるこの家の奥から時々バイオリンの音色が聴こえてくるのがとっても気になっていました。かすかな音しか聞こえないけれどあんまり上手じゃないのがわかる、たぶん旦那さんじゃないかな、と思って質問してみました。
そしたらすごくうれしそうに答えてくれました。

「そうなの〜、主人が弾いてるの。60歳から始めてもう5年やってるんだけど、とっても楽しいみたいで〜。発表会も年に2回あって励みになってるみたいで朝と夜必ず練習してるの〜。」

といろいろ説明してくれ、私もクラシック好きです、クラシックギターやってて発表会なんかも出るからわかります〜、などとアピールし、帰ってきました。

旦那さんのことを話すオーナーの顔が恋する乙女のようで微笑ましかったですね。まだまだ旦那さんLOVEなんだな。いつ再婚したのかはわからないけれど、幸せ継続中なんですね、オーナー。素敵だわ〜。

若い頃は、他人の幸せを妬む気持ちがどこかにあったけれど、年を取ったせいでしょうか、人の幸せな顔を見ると私も幸せな気持ちになります。素直に幸せのおすそ分けをいただくことができるようになりました。それとも妬む気持ちが無くなったのは私が今、充分幸せだから?

だといいな〜。
 
| うれしかったこと |
妄想蛇口と分析女
4つ葉のクローバー
今年に入ってから家の洗面所の蛇口の閉まりが悪くなり水漏れがしていました、ほんの少しだけ。
あぁ、パッキンだな。とずっと気になっていたのだけれど、
ポタ・・・・・ポタ・・・・・
という程度だったので「まあそのうち何とかしよう」と後回しにしていました。それが、
ポタ・・・ポタ・・・ポタ・・・になり、
ポタ、ポタ、ポタ、になり、
ついに、ポタポタポタポタになったのが今週木曜日の朝のこと。
その水漏れの具合が気になってしょうがなかったけれど仕事には行かなければならないし、後ろ髪を引かれながらも仕方なく家を出ました。
家を出て自転車に乗って会社までの道のりを走っているとき、ずっと、ポタポタポタポタという水漏れが私の頭の中でしていて止まらない。私の妄想蛇口から水漏れがしている。ずっとポタポタポタポタしている・・・。
仕事をしていてもずっとポタポタポタポタ。もう無理!と思ってマンションの管理会社へ10時頃電話し、その日の夜に修理に来てくれるという約束をし、ようやく私の妄想蛇口の水漏れは止まったのでした。

うちのマンションの担当者は本日お休みということで代わりの人が来てくれたのですが、修理中蛇口が壊れてしまいパッキン交換ができなくなってしまったということで、その日は応急処置(水道の元栓を閉めただけ)をして帰っていきました。たったそれだけでもポタポタが止まってくれたのでホッとしましたね〜。なぜもっと早く連絡しなかったのか、なぜとことん追い詰められないとあなたは行動しないんだ、と自責自問、反省したのでした。

ここから話の趣旨が変わります。
次の日、うちのマンションの担当者のSさんという人から「再修理にいつ伺いましょう」の連絡があったのですが、このSさんの声としゃべり方がすばらしく素敵でびっくりしたという話です。
声の質が良く、しゃべり方が感じいいのなんのって。おそらくしゃべっていたの3分程だと思うのですが、短時間でやられちゃいました。オープンなんだけど営業トークではない、全面に「誠実さ」が出ていて、包容力も感じさせる。ものすごい上級テク!

で、今日の11時にこのSさんが修理に来てくれ、やはり素敵な人でびっくりしました。特別イケメンというわけではないけれど電話で感じた印象通りの「誠実さ」が顔にも出ていてドキドキしました。しゃべってたのおそらく2分くらいでしたが幸せな時間が過ごせました〜。
男性と対面してドキドキしたの何年ぶりかなー。異性に対して何の感情も持てないのは自分のせいだと思っていましたが、ただ単に周りに素敵な人がいなかっただけなんだと気づくことができ、救われた気がしました。

Sさんの好印象の源は何なんでしょうね。って誰もSさんを知らないので意見を聞くことができませんが、第一印象でこれだけ好印象を相手に与えることができるのはすごいと思う。私も第一印象には定評がありますが(自分で言うな)、はたしてどれほどのものなのか。分析癖のある私としてはぜひ追及し、吸収してみたい。

ちなみに今わかっているSさんの好印象ポイントはこれ↓
・声がいい
・しゃべるスピードがちょうどいい(早口でもなくダルくもない)
・相手の話を聞いている感が出ている
・相手の話を否定しない(自分では気づかないけれど結構してる人が多い)
・若干の人見知りと微量の人懐っこさのバランスの良さ(これ上級テク)
・物腰が柔らかい
・とにかく誠実(としか思えない、または、と思わせてくれる)

電話と直接の会話、合計5分で得た分析結果です。
私もSさんのように上級テクニシャンの仲間入りをするぞ!(このタイミングで今年の目標見つけた)
| うれしかったこと |
テンション急上昇、単純ですが。
 4つ葉のクローバー
引っ越し時に借りた駐車場が遠くてすっかり嫌気がさしていたそんな頃、「駐車場空き有8000円」という看板を見つけました。
今借りている駐車場までは徒歩5分で、その看板の駐車場までは3分30秒くらい(たぶん)。今の駐車場が8000円で同料金なので少しでも近いほうがいいよな、変わろうかな、でも3分30秒はまだ遠いしもう少し料金が高くてもいいから近場で探してみようかな・・・ともんもんと考えていたら、先日から通い始めた接骨院を3回目に訪れた際、先生とその話になりました。

「接骨院の前の駐車場は9450円だよ」とか「囲碁クラブのすぐ横の駐車場を知り合いが借りてるからいくらか聞いてあげるよ、あそこなら家から近いよね」とかすごく親身にアドバイスをくれました。

で、今日接骨院に行ってみるとうれしい報せが待っていました。「囲碁クラブの横は聞いてみたら11000円で高かったからその後いろいろ調べてみたんだけど7000円っていうのがあったからどうかなと思って」

「え〜っ、7000円!?安い〜っ!!!すごい〜!!!」と病院内で叫びまくり。場所も囲碁クラブ裏手で家からも近い!
「一度場所を見に行ってみて気に行ったらここに電話してみて」と家主さんの電話番号を書いたメモを手渡してくれました。

どうやって探したのか聞いてみると、先生は地元の人なので地主さんの知り合いも多く、あちこち電話で聞いてくれたそうです。優しい、親切、惚れてまうやろ〜。

接骨院の帰りに見に行ってみると地面は砂利だったけれど全然OK、場所も近い、これで7000円なら文句なし、というわけで即効家主さんに電話して9月から借りることが決まりました。やった〜!

人に親切にされるってなんてうれしいんでしょう。商売のためのサービスだとしてもテンションが上がってしょうがない。
まあこれで恩を買ってしまったので恩返しのためにせっせと接骨院通いをしなければという気になっている私はまさに「いいカモ」でしょうか。
ははっ。
| うれしかったこと |
仕事納めだよくがんばった
 4つ葉のクローバー
今日で今年の仕事は終了。
連休だうれしぃ〜!


来年から勤務場所が変わるので部署のみんなからプレゼントを
いただきました。





中身はタジン鍋とケトル、そして超かわいいブーケ。
タジン鍋とケトルは実は今回このプレゼントの発起人えみちゃんと一緒に買いに行ったもの。どうせもらうなら欲しいものがいいよね、ということで一緒に買いに行き、とってもかわいい赤に水玉模様のタジン鍋とピンクのケトルに決めました。


勤務場所が変わるといっても同じ敷地の違う建物に移動するので、部署の人たちとはちょくちょく顔を合わせることになると思うのですが、やはり慣れた環境、慣れた人たちとさよならするのは寂しいですね。不安もいっぱい。
新しい環境に早く慣れて、新しい人たちとの交流がうまくいきますように。


超おっしゃれ〜で超かわいい



12月に入ってから仕事もバタバタと忙しく体力的にもしんどかったですが、
とりあえず一息ですね〜。年末年始はゆっくりしてのんびり過ごすつもり
です。
大掃除?う〜ん、まっいっか〜。だめ?

| うれしかったこと |
ギターを続ける意味
4つ葉のクローバー 
今日、ギタークラブの発表会&クリスマス会がありました。
先日ギリギリ完成したサンタ帽子をかぶり参加したのですが、周りの反応が
あまりにも薄くてがっかり。ミニスカートまではいて女サンタを演じたのに…。
ちゃんと感想を言ってくれたのは最近入部したばかりのNさんだけ。
「クリスマスっぽくていいね〜」とニコニコしながら言ってくれてうれしかった。
そんな程度の言葉でいいのにな〜。
女性の目線から発言させてもらいますがそういう声かけも優しさのひとつだと
思う。
ブログで何度目だろうこの言葉。
『このクラブの男連中はホントつまらない!!』


発表会には急きょ小牧の合奏団の方がゲスト演奏で参加してくださり賑やかな会になりました。発表会後打ち上げにも来てくれて少し話をすることができたのですが、そのときにとってもうれしいことがありました。
秋に開催された昭和音楽村での演奏がすごくよかったと言ってもらえたこと。
「カヴァティーナ、心にぐっときたよ。音も本当にきれいだと思った。」
とのお言葉。やっほ〜。


これはブログに書いていいことなのかわかりませんが、でもどうしても言いたいので書いちゃおっと…。
その褒め言葉をくださったうちのお一人の方はその当時、合奏団を辞めようと思っていたそうです。でもその時の私の演奏を聴いてもう少し続けてみようと思ったって。なにそれ〜。うれし過ぎるよその言葉!


合奏団を辞めようと思った理由は聞かなかったけれど、何となくわかる気がしました。だって私も今まで何度もクラブを辞めたいと思ったことがあるし、合奏が楽しくなくて悩んだことも数知れず。


私がギターを続ける理由って何だろう。毎日忙しくてアップアップしている私が、そこまでのめりこめないギターを続ける理由って何?その答えがここにあると思いました。
それは人に感動したって言ってもらえること。ギター上手いね、じゃなくて心に
じーんときたよ心に響いたよ、と言ってもらえること。
クラブを休んだ時に顔を見れなくてさみしかった、なんて言ってもらえるとなるべく休まないようにがんばろうと思うし、結局どこかに私の存在価値というものがあるならがんばれる気がする。
そして一番の理由はこうして人の輪が広がっていくことなのかな〜と思いました。
ギターをやっていなければ絶対に出会えなかった人というのが私の周りにはたくさんいて、こうして広がった人の輪を大切にしなければと切に思う。合奏団を辞めようと思っていたその人の言葉は逆に私を励ましてくれたし、こんな感じでいい関係が作っていけたら素敵だな。


打ち上げの後はギタークラブのOさんとNさんと私の3人でカラオケに行きました。この人たちもギターをやっていなければ絶対に出会えなかった人たち。
ちょっと前にブログで私の歌は結構じーんとくる、という内容のことを書いたのですが、それをちゃんと覚えているNさんはどうしても私が歌う「なごり雪」が聴きたかったらしい。
だから歌いましたよ、なごり雪。
私の歌を聴いた後のNさんの感想は・・・。「なるほどね」ですって。
なるほどって何が?!


終電をすっかり逃したNさんに付き合って久々の朝までカラオケ。
始発の時間までの5時間、眠い目をこすりながら変なテンションで歌い続けました。
だってギターで広がった人の輪ですもの。大事にしないとね〜。

| うれしかったこと |
なんとなく幸せ
 4つ葉のクローバー
今日のギタークラブ後の話。
私たちがいつも使っている公民館は閉館が21時で、部屋を片づけてから
ロビーや駐車場に移動するといろいろな団体と顔を合わせます。
今日はろうあ者(聴覚障害者?)の団体の人たちと一緒になりました。
ロビーでぼーっとみんなが来るのを待っていると手話をしている人たちがたくさん降りてきて、何気なく見ていたらその中に知っている顔を見つけてちょっと
うれしかった。


といってもその人は私のことを知らないと思う、たぶん。
この人毎日私と同じ電車の同じ車両のほとんど同じ席辺りに座っていて、つまりほぼ毎日顔を合わせています。42〜43歳くらいの男性で私にとっては結構気になる存在の人。というと誤解を招きそうですが。


何が気になるかというと、その人は毎日電車の中でもう1人のろうあの男性と
手話でおしゃべりをしているのですが、いつも一方的に相手の話を聞いていていつもうんざりした様子をしています。たぶんその相手の話がドつまらないのかまたはその相手が愚痴っぽくて朝からうんざりだよ・・・ということなのか。
相手の男性は途中の駅で降りてしまうのでそこからはその人1人の時間になり、なんだかほっとしているように見える。
きっと私の想像は当たっている!と思いながらいつもチラチラと観察している人。が、このとき見かけた人でした。


ロビーを出て駐車場に行くとその人が女の人とすごく楽しそうにおしゃべりをしていてその笑顔が優しそうで私は幸せ〜な気分になりました。手話でのおしゃべりなので横を通っても何を話しているのか私にはわからなかったけれど、
きっと他愛ない話に花が咲いているのではないかしら、冗談なんかも飛び出したりしてね〜、などとまたまた勝手に想像を膨らませていました。


出会えたことがうれしくて「私いつも電車で一緒なんですよ〜」って話しかけたくなっちゃった。(手話できないから話しかけることもできないな)
でも月曜日からは今までと違った気持ちでその人をチラ見してしまいそう。
「私、公民館で見かけたことあるんですよ〜」って。
| うれしかったこと |
髪型の評判〜森ガールの場合
4つ葉のクローバー
髪を切ってイメチェン、のその後です。
 

今週月曜日、会社へ行ったら隣の席のIくんが、
「髪切りました?」
と、ちゃんと気づいてくれた。イメチェンにいまいち自信のない私は
「うん…」と戸惑い気味の返事をしたら
「いいと思います。」だって〜。きゃ〜。
さすが気配り上手のIくん。女心がよくわかってらっしゃる。
世の男性の方々(とくにおじさん)、見習うべし。
 

昨日は派遣元会社の飲み会があり、久々に小倉久寛似のIさんと再会。
帰り際、
「髪切りました?」
「えっ、わかる?」
「うん、雰囲気が違うし。」
Iさん、気付かないタイプっぽいのにちゃんと気づいてくれた。
なんでかなー、気づいてくれるとうれしい。
こうして酔っ払い女のテンションはさらに急上昇したのでした。
 

結論を言うと、今回の髪型の評判はとてもよかったです。
「かわいい」という言葉と「似合う」という言葉を何人かからいただきました。
(※1 ちなみに髪型はマッシュルームショートボブです)
他の人にとってはどうでもいいことかもしれませんが、本人にとっては髪型の
評判は重大ごと。だからちゃんと気づいてあげて言葉をかけてあげるのが
エチケットだと思う。
(※2 言葉をかける以前に気づきもしない男連中は論外)
 

さらに森ガール風に磨きがかかった?ので、カメラを持って森にでも出かけたい気分。
しか〜し、この森ガールさん、実は花粉症なのでした。今週からきてます、
きてます。マスクした森ガールなんてイケてないよー。
 

悔しいけど…はーっくしゅん。
| うれしかったこと |
ハートのプレゼント
4つ葉のクローバー
昨日から風邪気味で体調がかんばしくなく、さらに追い討ちをかけるように

今朝いきなり携帯電話が壊れてしまい、テンションは急降下。
さっき携帯ショップで分厚い代替機を渡され、さらにテンションが加速的に

急降下。
 

そんな私に会社の隣の席のえみちゃんからプレゼントが届きました。
 

じゃ〜ん☆
この間作った衣装を着て、指揮棒を振っている私。
 


 

これは今度の発表会へのご招待カード。
えみちゃんから私へ、そして私からみなさんへ。
 

Photoshopを使って可愛らしく作ってくれました。
仕事中にも関わらず、口が大きすぎるとか、ここの色はもっと薄くしてとか細かく注文をつけてしまいましたが、根気よく付き合ってくれてありがとー。
 

ハート好きな私のために、もう1バージョン作ってもらいました。
 


 

当日はたぶんバタバタと忙しい一日になりそうですが、この絵のようなハート
いっぱいの発表会にしたいですね。みなさんどうぞよろしくお願いします。
 

そして、
えみちゃん、かわいいカードをありがと〜。
| うれしかったこと |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE