IXYgirlのエトセトラ

「ギターミュージッククラブ」HPの管理人、IXYgirlのブログです。
ギターとはあまり関係のない内容になっていますのでご了承ください。
恋乙ちーちゃん破れたり
4つ葉のクローバー
悲しいお知らせがあります。
ついに!山崎まさよし結婚!のニュース。あちゃ〜。
 

お昼、会社で仲良しのまっちゃんからメールがありました。
《山崎まさよし結婚だって。好きだったよね。》
 

よくライブに行った話をしているのでファンだと思ってるみたいだけれど、
まさやんを好きなのは私じゃなくて恋乙ちーちゃんです。
だって恋乙(恋する乙女)の恋の相手はまさやんだもん。
さっそくちーちゃんにメールしたらこんな返事が返ってきました↓
 

《とうとうこの日が来たか。ショック!今も手が震えてる。一般女性って…
今の私にはとてもおめでとうが言えない。》
 

あ〜あ、そうとうショック受けてるな〜。この、「一般女性」というところもショック指数を上げているんじゃないかしら。なんで私じゃないの!!って思いたくなるもんね。(ちょっとむちゃな論理のような気もするけれど)
 

残念ながらちーちゃんとは縁がなかったね。
でも、メール読んでちょっと笑ってしまった。ごめん。
 

ぷっ。

| 時事論 |
IXY流 幸せの見つけ方
4つ葉のクローバー
さっきのりピーの謝罪記者会見をテレビで見ていました。
人生ってほんと、どうなるかわからないな。はたして更正できるのか、というくらいの転落振りを目の当たりにしてしまうとちょっとかわいそうになってくる。
惚れた相手が悪かったのか、それとも元々のりピーに隙があったのか・・・。
(自分を守れるのは自分だけだよ・・・IXY人生論)
こんなことになってしまった理由を推し量ることはできないけれど、きっと何か
満たされないものがあったのかなと思う。
 

人はどういうときに「幸せ」だと感じるのか。
それはもちろん十人十色には違いないけれど、ひとつ言えるのは幸せへの扉を閉じてしまったら、絶対幸せにはなれないということ。(なんかキザな言い回しですが)
幸せに対して敏感にそして貪欲にならないと幸せはキャッチできないと思う。
それは幸せになるためにお金持ちになる、とか幸せになるために結婚する、とかいうんじゃなくて今自分の周りで起こっている出来事をいかに幸せなことだと感じることができるか、ということ。
 

たとえば、会社で出張のお土産にクッキーをもらったとする。そこで「あ、どうも」とあっさり終わってしまうか、それとも「わー、おいしそう、やったー!」と大喜びするのか。些細なことですが後者のほうが断然「幸せ度」は上がります。ちょっとした出来事をどうってことないことにしてしまうか、すごくうれしい出来後に変えるかはその人次第。このプチ幸せを積極的に拾っていくと、結構大きな幸せになって日々が楽しくなります。これは幸せへの扉を常にオープンにしておかないと出来ないので私の扉は開きっぱなし。
みんな、よーく見て拾っていこーぜー!!
 

不景気のため7月からさらに減給が実施され(今年2回目)、どうやって生活していこうと途方に暮れている今日この頃、それでも私はかなり幸せなほうだと思っている。幸せの基準を「お金」に置いてしまうと私はとっても不幸になってしまうけれど、それ以外なら結構イケてますよ。
辛いと思うとどんどん辛くなってしまって、いくらでも落ちていってしまう。だからそれに負けないくらい楽しいことを探す。見当たらなければ作る。
たとえば少しずつお金を貯めていつか一眼レフカメラを買って旅に出よう、とか今度みんなで久しぶりに集まってワイワイやろうよ!と話を持ちかける、とか優しくしたら相手に喜ばれて私もうれしい気分になったのでまた何かしてあげよう、とかなんだっていい。強引でもいい。どんどん作っていく。
ふー、こんなこと力説してるから強い女と思われてしまうんですね…とほほ。
男前度さらに10%アップ。
 

会社に会話の8割が愚痴または愚痴口調という女子がいる。名前はK子。33歳独身、彼氏あり。この子からは強烈なマイナスオーラが出ている。不幸オーラとも言えましょうか。K子にとっての幸せはたぶん今のところ「結婚」の二文字。
でもきっと彼女が運よく結婚できたとしても幸せにはなれないと私は思っている。
だってどんな出来事だって愚痴の材料にしてしまうんだもの。

(不幸なんて簡単になれちゃうんだよ…IXY人生論パート2)。
ちょっと見方を変えてみると、彼女はひょっとして不幸でいることに幸せを感じているのかも、とも思える。「不幸なヒロイン」でいること。これがK子の幸せである確率60%。
 

そういえば昔の歌にありますね。
「幸せは歩いてこない。だから歩いていくんだね。」
この歌をのりピーに、そしてK子に贈ります。
チータ、ナイス!!
| 時事論 |
デーブ my love
4つ葉のクローバー
今日は衆議院選挙。私もちゃんと投票に行ってきました。
現在21時半ですがテレビでは民主党の圧勝を熱く伝えています。国民の審判が下されたということでしょう。
 

自民党のダメダメぶりをさんざん見せつけられてきたけれど、やっぱりこの結果の最大の要因は「不景気」ですよね。
私自身もこの不景気に振り回されている一人。
今年に入ってから会社では次々とリストラが実行され、契約更新のたびに(派遣社員は契約を打ち切られて終わり)あの人も切られたか、あぁ、あの人も…、という切ない気分を何度か味わってきました。そういう私も派遣社員なのでヒヤヒヤした時期もあり。
4月からは減給が決定実施され、生活は一気に苦しくなった。同じように働いてもお給料が数万円減らされる。これってものすごいモチベーションのダウンです。納得できないけどどうしようもない。この現実を受け入れるのにしばらく時間がかかりました。
結局、節約など全然できない私は特に生活スタイルを変えるでもなく、まぁ健康でいればとりあえず何とか生きていけるだろう、というところに落ち着いたのでした。
民主党、裏切らないでよ。軸だけはぶれないでほしいと願うばかりです。
 

私の好きな映画の中に「デーブ」という映画があります。
私は気に入った映画を何度も観るのだけれど、この映画は観た回数第2位で、たぶん15回は観てると思う(第1位は「ルパン三世〜カリオストロの城」)。
つらい時、私を救ってくれる映画、この「デーブ」もそんな映画のひとつです。
 


 

ケビンクラインとシガニー・ウィーバーが主演のコメディ映画。
アメリカ大統領とそっくりなケビンクラインが大統領の替え玉に抜擢されて始まるこのストーリーは、こんなの夢物語だと思いながらも未来に希望を持たせてくれる、そんなハッピーな映画です。
お薦め!!

| 時事論 |
男の中の男
4つ葉のクローバー
昨日4日、急死したプロレスラー三沢光晴さんのお別れ会が東京で行われ、
なんと2万5千人のファンが会場を訪れたんですって。
会場を取り巻く行列は最長2.5キロにもなったそうで、あらためてプロレスラー三沢の偉大さを感じました。
愛されてたんですねー、みんなに、というより野郎どもに。野郎どもに愛されてる男ってなんかかっこいいな。
きっとみんなの記憶にはずっと存在し続けるし、精神は受け継がれていくと思う。
三沢さん、ゆっくり休んでください。
 

今朝、大好きな番組「題名のない音楽会」を見ていたら、来週、緊急企画としてあの辻井伸行くんが出演、演奏!!との告知がありました。これはなにがあっても見逃せない。
ラフマニノフ、聴けちゃいますよ。
以前にも辻井くんがこの番組に出たとき、佐渡さんとのやりとりが微笑ましくて、2人の仲良しぶりがこちらにも伝わってきて笑ってしまった。年齢に関係なく、お互い尊敬し合っていてお互い大好きで、そういう関係っていいなーと思いました。
 

辻井くんのCDを買った恋乙ちーちゃんが、CDを聴いて涙が出たって。音色もすごくきれいで、辻井くんの純粋、無垢な心が見えるようで感動したとの熱いコメント、いただきましたぁー。
7月12日朝9時、みなさんぜひ見てくださーい。

| 時事論 |
婚活!
4つ葉のクローバー
ちょっとだけ引き続きズッキーニの話題。
 

昨日のズッキーニのチーズ焼きをお弁当に入れて会社に持っていったら、
さっそく「それってズッキーニ?」とお弁当を一緒に食べているゆうこりんに突っ込まれた。
「そぉー、ズッキーニ初めて買ってさー」とズッキーニについて熱く語りだしたところみんなはきょとん。ズッキーニがどうしてそんなに珍しいの?ということらしい。
えーっ、ズッキーニってそんなに身近な野菜?!
結局、ズッキーニは結構身近だという人が2人、買ったことないしどう料理していいかわからないという人が1人。私もそこに入るから2対2の引き分け。
そこからまた話が転がって、ズッキーニはきゅうりに近いかナスに近いか、という争いになった。私は「絶対きゅうりだってー」と言い、ゆうこりんは「ナスに決まってんじゃん」と言い。
お昼が終わってすぐネットで調べてみたら・・・、ウリ科でかぼちゃの仲間でした。ちゃんちゃん。
 

4つ葉のクローバー
昨晩、寝る前に布団で横になりながら、なにげなくテレビ愛知のワールドビジネスサテライト(この番組好き)を見ていたら、「日本の課題」と題して「婚難大国、にっぽん」という特集をやっていました。日本はどんどん結婚するのが難しい国になっているという内容で、結婚したい人たちによっていわゆる婚活がさかんに行われているという。
 

たとえば「婚活バー」なるもの。独身の男女が出会いの場所としてこのバーに集まっておしゃべりをするらしい。つまりお見合いパーティー?はたまた結婚を前提とした合コン?
 

番組でインタビューされていた人たちは口をそろえて「とにかく出会いの場がない」と言ってました。毎日会社と家の往復で出会うきっかけがない。だから結婚もできない。
 

確かにそうだ。一日中働いて、疲れて家に帰る。こんな毎日だったら出会いなんてあるわけない。
「お嬢さん、ハンカチ落としましたよ」とか、本屋で同じ本を取る手と手が触れ合ってポッ・・・とか、そんなドラマみたいなことあるわけもなく。
 

会社にも結婚したいけど相手が見つからないっていう女の子がいる。ときどきお見合いパーティーに行ってるらしいけど、そうとう疲れるらしい。だって初めて会う人と結婚を前提とした探り探りの会話をするなんて、考えただけでぞっとしてしまう。
でも家にこもってしまったら結婚の可能性はゼロになっちゃうから嫌でも出かけなきゃ、と疲れた顔して言ってました。
彼女にいい出会いがあって無事結婚できますように、と心から祈ってます。
 

私は「結婚」=「幸せ」だとは全然思っていない。でもそれを言ってしまうと日本はどんどん少子化へ進んでしまう。
つまり、大事なことは結婚ではなく、子供を産んでちゃんと育てることなんじゃない?結婚が先、じゃなく出産が先、でもいいんじゃない?と思う。
結婚はしたくないけど子供がほしい、と言う女性は私のまわりにも時々いるもの。
 

結論。結婚制度を廃止する。これでどう?すべては個々の倫理(りんり)に任せる。うーん、これは結論ではなく極論だな。この世の中、倫理ほど当てにならないものはないもの。



| 時事論 |
ペーパームーン
4つ葉のクローバー
「M.ジャクソン死去」が大きく報道されていた今日のニュース。テレビでは緊急追悼特番までやっていて、この訃報の大きさを計ることができた。
マイケルに一度もなびいたことのない私としては、このニュースよりもむしろ
「ファラ・フォーセット死去」のほうに目がいきました。
 

ファラ・フォーセットといえばTV版チャーリーズエンジェルの一人。子供の頃、この番組が大好きでよく見ていた。子供ながらにきれいなお姉さんたちだ〜と憧れのまなざしで見ていたものです(年齢がバレますね)。私も大きくなったらこんなお色気ムンムン姉さんになるのかな〜と思っていたけれど、どうやら遺伝子的な相違があったようで。
このニュースの中でファラはライアン・オニールと結婚する予定だった、とあり、久しぶりに聞いた名前に「懐かしいぞー」と思いました。ファラもライアンも私の中では完全に過去の人だもの。
 

ライアン・オニールと聞いて思い出すのはやはり映画「ペーパームーン」。この映画で娘のテイタム・オニールと共演したことでも話題になりました。かなり昔に一度観たきりなのだけれど、面白くていい映画だったことだけは覚えてます。そして主題曲とこの名場面は印象的。
 


 

遊園地のペーパームーンに座って写真を撮るシーン。
 

テイタム・オニールがとにかくかわいかった。(最年少(10歳)でアカデミー助演女優賞を受賞。かわいいだけじゃなかった。)
ペーパームーン、また観てみようっと。
 

テイタム・オニールと言えば(なんだか連想ゲームしてるみたい)、テニスプレーヤーのマッケンローと結婚して確か離婚したはず。どうでもいいことはよく覚えてるなー。ははっ・・・(苦笑い)。マッケンローもそうとう懐かしいぞー!

| 時事論 |
タイガーマスク死す
4つ葉のクローバー
2代目タイガーマスク、三沢光晴が死んだというニュース。
 

三沢は思い入れのある選手だった。まぁ、昔いろいろありまして。
私とプロレス。あまり結びつかないかもしれないけれど、昔何度かプロレスの試合を観に行ったことがある。その当時は新日本プロレスと全日本プロレスが2本柱だった。結局全日本の試合を観に行く機会はないままだったなー。
ここ何年も三沢のことを思い出すことさえなかったのに突然の死に思わず涙がこぼれました。46歳。リング上での死。せつなすぎる。
 

明るい話題では辻井伸行くんのバン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝のニュース。全盲というハンデがありながらの快挙。なんだか全盲というキーワードが強調されすぎて辻井くんがそのあとを歩いている感があるけれど、やっぱりハンデがあるのにすごい!!という見方をどうしてもしてしまうし、ハンデがある分がんばってほしいと応援したくなるのが人の情。
それにしても辻井くんのあのキャラ、よいですねー。愛情いっぱい育てられたのがよくわかります。
CDも売れまくってるらしい。わが友、恋乙(恋する乙女)ちーちゃんもAmazonでCDを注文したと言ってたな。私もこの波に乗って辻井ワールドに行こうかしら。
| 時事論 |
お酒の飲み方
4つ葉のクローバー
朝、テレビをつけると草なぎくんの記者会見がやっていた。
この記者会見を見るたびに「草なぎくんかわいそう」と思う。たかが公園で裸になったくらいでこんなに騒がれて、有名人は大変だ。
 
この記者会見を見て、草なぎくんを前より好きになった人はたくさんいると思う。だってほんとに誠実で真面目な人柄が出ててこれはもう感動ものですよ。なんていい人なの!!その場を取り繕うために適当なことばっかり言ってるあんたっ、少しは見習いなよ!(誰に言ってるんだか)
 

でもお酒に飲まれてはだめです。キーワードは「大人の飲み方」。私はお酒を飲むとき、このキーワードを頭に浮かべて飲んでます。「大人の飲み方」の定義は?と聞かれてもうまく答えられないんだけどとにかくキーワードを頭に浮かべてみる。戒めですね。まぁ、それだけお酒での苦い失敗をしてきた、という証しでもあるのですが・・・ははっ。
みなさん、お酒の飲みすぎには注意しましょう。
| 時事論 |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE