IXYgirlのエトセトラ

「ギターミュージッククラブ」HPの管理人、IXYgirlのブログです。
ギターとはあまり関係のない内容になっていますのでご了承ください。
朝のドラマ
 4つ葉のクローバー
平日は忙しくてブログを書く時間がなく、こんなことがありましたという事後報告が多いのですが今日もそんなお話です。

水曜日の朝、通勤電車内でふと目を開けると(寝てました)前に座っている女性が泣いていました。
iPhoneでメールを打っているらしく、ときどき考えるしぐさをしながら指を動かし、目からはぽろぽろと涙が。
なになに〜、どうしたのぉ〜、と心の中で彼女に問いかけながら、もう気になって気になってずっと見てしまいました。

この女性、ときどき見かける人で年の頃は35〜36歳くらいでしょうか。指輪ははめておらず既婚者かどうかは不明。私より2つ前の駅で降りるのですがものすごいゆっくりとけだるい感じでホームを歩いていくのを何度も見かけており印象に残っていました。

結局涙に気付いてから5分ほどで彼女は降りてしまったのでその後のことはわかりません。となると私の妄想は膨れるばかり。
あのぽろぽろ感は間違いなく恋愛に関する内容でしょう。しかも失恋!前日は祝日だったのでその日に何かあったんだなー。喧嘩しちゃったんだな。

もう破局寸前のところでつながってたんだけどついに「別れよう」と彼氏に切り出され、「でも私は好き」とすがりついたんだけど「もう無理だ」と彼氏に返され、夜家に戻ってから「別れたくない」とメールした返事が朝届き、「だからもう無理なんだよさようなら」という内容のせつないメールを読んで泣いてしまい、「私変わるからだからお願い」と返信のメールを打っている女性。それを興味津津で見ている妄想女。

彼女には申し訳ないですが、朝っぱらから楽しかったです。毎日繰り返される風景に飛び込んできたドラマ。うん、これは見過ごしたらもったいないでしょー。
でもなんかいいなーと思いました。私も泣いてみたいな。実際そうなったらつらいだろうけどそんなドラマが私にもほしい!
カモォ〜ン、ドラマ!!!(絶叫)
| なに?なぜ?話 |
暗黙のルール
 4つ葉のクローバー
今朝金山駅でエスカレーター(上り)を歩いていたら、片方のハイヒールが脱げてしまい、あわあわしながら取りに戻りました。流れを止めてしまった!という焦りからすごく長い時間に感じたけれどおそらく5〜6秒程度だったと思います。

エスカレーターを歩く?そう、エスカレーターの左側は止まるレーン、右側は歩くレーンと決まっていて、毎朝見る風景ですねー。そして私は毎日右側通行している右側レーン派(またの名をせわしないせっかち派)です。

歩くたび思うのですが、誰が決めたんでしょうか、右側は歩く人のもんだって。これは一般常識なのかそれとも暗黙のルールなのか・・・?
たまに朝のラッシュ時にお年寄りが混じっているときがあり、暗黙のルールを知らないおじいちゃんは右側で立ち止まります。そうするととたんに右側が動かなくなって強気な右側派は「なんだなんだ?誰だよ〜、物事知らねえやつだな〜、チェッ!」という空気が流れます。
乗り換えで時間ぎりぎり、右側レーンで時間を稼ぐ人にとってはこの10秒〜20秒が痛かったりします。

でもエスカレーターの途中には『歩かないでください』という張り紙がしてあるので本当は歩いちゃだめなんだろうなと思う。そして2〜3ヶ月に1回の割合で、駅員さんがエスカレーター上り口に立ち、大声で「エスカレーターは立ち止まってご利用くださ〜い!」と声掛けをしています。あんなに一生懸命声を掛けているのに誰も立ち止まらない。集団行動って恐いな、と思う瞬間でもあります。(私はその時だけしら〜っと左側レーンに乗り込む小心者です)

それにしても私はよく階段で靴が脱げます。後ろを歩いている人はびっくりでしょうね。急に靴がコロンと現れるんだから。
脱げるのは必ず右側なので右足のほうが小さいんでしょうか。それとも右足が外反母趾になってしまっているので隙間ができ脱げやすくなっているのか。どちらにしても困ったもんです。

困ったもんだ、と考えていたら急に「シンデレラ」のお話しを思い出しました。
片方の靴を置いてきてしまう→素敵な男性が拾う→靴にピッタリの女性(私)を探し出す→恋に落ちる→めでたしめでたし

ありえねぇ〜。
| なに?なぜ?話 |
アリとキリギリス
 4つ葉のクローバー
お昼休憩時にYahoo知恵袋を読んでいたらこんな相談が載っていました。

<相談内容>
今が楽しけりゃ良いという考えは間違ってると思いますか?
若いうちに遊びほうけて貯金もしなかったら年取ってから困って野垂れ死にすると思いますが、どうせ人間必ず死ぬんだし60歳で死ぬのと90歳で死ぬのと大して違わないような気がしてきました。
僕はわりかし真面目で貯金とか好きだったのですが人生で最も重要なのは若いうちにどれだけ遊んだかだという考えに変わってきたのですがこの考えは間違ってますか?どうせ人間は必ず死ぬって事に最近気づきました。

という内容。
この質問に対する回答はこんなんでした↓

<回答1>
自分の信じた道を進んでください。自分で決めた道なら、後悔なんてしないはず。

<回答2>
そのとおり!

<回答3>
情けないと思う。

<回答4>
その答えは死ぬ瞬間にしかわからない。

などなど。
どちらかというと肯定派が多かったです。

これを読んだ私の感想は、考え方が極端だな〜、です。君の辞書にバランスという文字は無いのか。
私はとてもじゃないけれどこんな生き方はできないですね。恐ろしい。それに将来野垂れ死にするかもしれないとわかっていて今を楽しめるのか?!もしできるとしたらそうとう度胸のある人間か図太い人間か、です。

つまりやりたいことが見つけられないので逃げに入ってるんだな君は。気持ちがわからなくもないので説教がましいことは言いたくないけれど、まっとうに生きてたほうが楽だよ。
だいたい元々真面目だった人間にそんな刹那的な生き方ができるのか?
真面目というのは人の性格で持って生まれたものだと私は思うんだけれど、真面目領域の幅は変えられても真面目という性格自体は変えられない。あんたにはそんな生き方無理だよ。
やめときな。真面目に働いて貯金してちゃんと年金払いなさい。

とパソコン相手につっこんでいた、そんな冬の昼下がりでした。

みなさんはどう考えますか?
 
| なに?なぜ?話 |
日本がんばれ
 4つ葉のクローバー
金曜日の朝礼で上の階の住人について話したばかりでしたが、昨日その住人が挨拶に来ました。
50歳くらいの女性、いかにも主婦っぽい感じ。
「明日から越してきますのでよろしくお願いします」とプレミアムティッシュ(いいティッシュ)を持ってきてくれました。
立ち去り際に思わず「お1人で住まれるんですか?」と聞いてみたらなんと「いえ、主人と息子とあと犬がいます」だそうです。
とりあえず謎解明。

でもこんなアパートに大人3人と犬は絶対狭いと思う。息子が何歳かわからないけれど、高校生としても狭い。
会社でもつぶれて家を手放すことになり、一家で越してきたのか・・・。と最初は想像していましたが、いやそうじゃないな。一番しっくりくる答えは家を建て替えるのでしばらくの間ここに越してきた、というもの。息子はそろそろ結婚を考えていて(考えてなくてもいいけど)、今のうちに二世帯住宅に改築しておきましょうよ、と言う話になり今回の引っ越しとなった。うん、間違いない。
とりあえず恐そうな人でも変態っぽい人でもなくてよかった。

4つ葉のクローバー
そんなどうでもいい話をしていないと気持ちが沈んでしまう。
日に日に明らかになってくる地震の被害の大きさに愕然としています。
と同時に画面で見る津波の猛威はとても現実のこととは思えない。まるで映画でも見ているようで日本で起きていることとはとても信じられません。本当に映画だったらいいのに。

どうしてこんなことが起こってしまうんだろう。死んじゃった人や家族を亡くした人や家を流されてしまった人は全然悪くないのに、こんなひどい目にあって、一生がだいなしで、これからの人生が辛すぎる。理不尽で不条理な運命を憎まずにはいられません。

でも私たちは温かいご飯を食べながらニュースを見ているんだ。

さっき家の電気を半分消しました。今部屋は薄暗いです。
できることからこつこつと。
被災者の方々、どうぞがんばって耐えてください。そして日本がんばれ!
| なに?なぜ?話 |
manacaに乗り遅れるな
 4つ葉のクローバー
今日manaca定期券を購入しました。
manacaって?
電車を利用しない人にはピンとこないかもしれませんが、今年2月から名古屋鉄道、バス、名古屋市交通局などがサービスとして開始したICカードのこと。
私はその波に乗り遅れ、ずっと磁気式定期券を使っていたのだけれどようやくmanacaに切り替えることができました〜。
できました〜と言っても、ただ単に面倒で今の定期が切れるのを待っての切り替えなのですが。

でも最近ちょっとあせってたんです。
manacaで自動改札を通ると「ピピッ」という電子音が鳴り、磁気式だと「カシャ」というカードを通すアナログ(?)な音がします。日に日にピピッという音が増え、私、時代に乗り遅れてるなと感じていました。
これで私もmanacaの仲間。

駅でご利用ガイドをもらってきて読んでみましたがいまいちわからない。
利用するとマイレージポイントがたまるのでそれを自動券売機でポイント還元するとか、カードにお金をチャージするとか、「たまルン」に入会してたまルンポイントを利用しようとか・・・。
たぶんどうってことない仕組みなのだろうけれど、アナログ人間の私はこういうの苦手。

聞いた話によると、どっかのおばあちゃんが間違ってmanacaカードを改札口に入れてしまい(結構分厚いけど通っちゃうのか?!)つっかえて結局自動改札機を解体する羽目になったんですって。恐ろしい。
私もうっかり習慣で入れちゃったらどうしよう。
それより明日自動改札でちゃんとピピッて言ってくれるのか心配。
通る前、緊張しそう。(どんだけ心配性なんだ)

4つ葉のクローバー
そうそう、先週のイブニングコンサートでもらった花束はまだまだ元気です。やっぱりいいな〜、花のある生活。

びゅーてぃふる
| なに?なぜ?話 |
生理的にイヤ
 4つ葉のクローバー
今日久しぶりに美容院に行きました。
前回はいつだったか?とポイントカードの日付を確認したら11月5日となって
おりほぼ3カ月ぶり。最近はぼさぼさでどうしようもなくなった髪を後ろで束ねているスタイルが定着していたので、ちょっとはイメチェンになったかな〜。
でも耳が隠れてしまうのでこの髪型だとピアスが見えず、ピアス選びの楽しみがなくなってしまいました。伸びたらまた束ねてピアス復活といこう!と思案中です。


今日担当してくれた美容師さんは男性の方でたぶん店長さん。
この人に当たるのは初めてだったのですが、とても鼻息が荒く気になりました。でも腕は確かなようだったし会話も出しゃばりすぎずの高得点で総評は80点といったところでしょうか。
もしこの人がセンスがイマイチ古臭かったり、ものすごい馴れ馴れしい態度だったりしたら、あの鼻息は許せなかったと思う。嫌な思いをしなくてよかった〜。


そこでふと思ったのは、女の人って生理的にダメになることがよくあります。
新しい職場の女の子も、最近上司の男性を急激に嫌いになっていて、
「昨日、自分のパソコンのところに来て説明してくれたんだけど、私のマウスを持って説明しているとき、私のマウス触ってる、うげ〜!!って思った」と言っていたので相当来ちゃってるね、とおしゃべりしていました。
もうこうなると理屈ではないですね。


ここで疑問ですが、男の人って女性を生理的に受け付けなくなることってあるんでしょうか。理屈ではなく、この女が嫌いだからこの女の触ったものに触れたくない、なんてことがあるのか。あまり聞いたことがないですね。
(それとも男の人がこういう余計な話を他人にしないだけなのか・・・)


もしそうならやはり男性と女性って違う生き物なんだなと思う。女性ってやっかいな生き物だなとつくづく思います。
私もまだまだバリバリの女性なのでやっかいですね〜。かなり!
| なに?なぜ?話 |
子宮と白コロホルモン
 4つ葉のクローバー
今日は名城病院へ友達のお見舞いに行ってきました。
以前このブログで、子宮筋腫が巨大化してしまったという記事で登場した
ゆうこりんのお見舞いで、今回ようやく子宮全摘出の手術を受けただいま入院真っ最中。


思ったより元気そうでほっとしました。
手術から1週間が経過し特に困っていることもないようなので順調に回復しているのだろうなと思われます。よかったよかった。


おっきな筋腫が取れてお腹へっ込んだ?なんて話をしていると、「写真あるよ」とゆうこりん。どうやら取り出した筋腫を記念に写真に撮ったらしい。
思いきって見せてもらいました。
見たとたん、「なにこれ〜、え〜、うそでしょ〜、どういうこと〜?、びっくり〜」と思いつく感想をひと通り叫んでました。
だって本当に何これ、という代物だったんだもの。
「これが筋腫だよ」とゆうこりんが指差したのが白い塊で、それがいくつも
ぼこぼこと出来ていて超リアル。グロい。でかい。気持ち悪い。
でも一番びっくりしたのはその白い塊が私の大好きなホルモンに似ていたこと。これ、今流行りの白コロホルモンにそっくりだ。
「私とうぶんホルモン食べれないよ」、とつぶやいたらあっさり「食べれるよね」と否定された。私の胃袋をよくご存じで。


二時間ほどおしゃべりした後さよならをして車に戻るとなんと、フロントガラスに『駐車違反』のシールが貼られていてショック!土日はこの辺りは路駐OKだと聞いた気がしたのだけれど。
そもそも病院にお見舞いに来たのだから病院の駐車場に停めればよかったのに入口がわからず、いっぱい停まってるから私も、と道路に停めたのがいけなかった。
いや、駐車場がわからなかった以前に病院がわからなかった。ナビを使って
言われたとおりに走っていたら「目的の場所に到着しました」とナビを終了され、周りを見回したら「どれ?どの建物が?」とパニくってしまい、とりあえず降りて足を使って探そう、という考えに落ち着き路駐したのでした。
結局すぐ横の立派な建物が目的地で病院内の駐車場もガラガラだったので
停め直すべきだったな。


『駐車違反』のシールを見て愕然としていたら横を通ったカップルが話しかけてくれて「タイヤも固定されてないし、これ、大丈夫っすよ」とアドバイスしてくれたのですがどうなんでしょうか。シールには「『駐車違反』速やかに移動してください。この車の使用者は愛知県公安委員会から放置違反金の納付を命ぜられることがあります」と書いてありました。


大丈夫なのか?!安心してていいのか?!これってOK?
またやらかしたね、なんてことになりませんように!



| なに?なぜ?話 |
君たちは愛を貫くのか
4つ葉のクローバー
ギタークラブの後いつもの喫茶店へお茶しに行ったときのこと。
話題がギターのマニアックな話になり、そうなると私はいつも話についていけなくてぼーっとしてしまうのですが、今日もそんな感じになりぼーっとしていたら、
向こう側のテーブルでしきりにぺこぺこしている男性を見つけました。
 

そういえばお店に入ってきたとき若い男性が一人で座っていて、なんだかとってもそわそわしていると思ったらそこに彼女とその両親と思われる人が来て…と
いうところまでは見ていたのですが、注文をしている間に存在を忘れていました。
が、気づいてから見ているとどうやらそのテーブルでは修羅場が現在進行形のよう。なになに!?
 

その男性、1時間ずっとぺこぺこ頭を下げていました。
その横で彼女と思われる女性はずっと黙り込んでいて(たまに泣いているよう)、向かいの彼女の両親らしき男女がずっとなにやら男性に向かってしゃべっている。
 

この光景から考えられるのは、自分の大事な娘に何かはわからないけれど気に入らないことをしてしまった娘の彼氏に両親が怒り、「やつと話をする」と娘に言い、呼び出された彼氏に両親が説教をしている、という修羅場。
 

彼氏はいったい何をしたのか。
(レベル1)娘の帰りが最近遅い。どういうつもりだ!
(レベル2)娘が彼氏の家に入り浸って半同棲している。どういうつもりだ!
(レベル3)娘が妊娠した。でも二人はまだ学生。この先どうするつもりだ!
 

ほんと、どうすんのお二人さん。
君たちは愛を貫くのか。君たちの愛は本物なのか。
一度頭を冷やしたら見えてくることもあるんじゃないのかい。
 

(あ、いかんいかん妄想に突入し出したよIXYちゃん)
 

会話はまったく聞こえなかったのですが当たらずとも遠からず、の自信あり。
結局私たちより先に帰っていったので何もわからなかったけれど、帰り際、彼氏が彼女をいたわるようにエスコートしていたので何だか救われたような気がしました。
 

はい、勝手に波に飲み込まれて勝手に救われました、私。
なにか?
 

ここで警告。
見過ぎ!!!
| なに?なぜ?話 |
女のやきもち
4つ葉のクローバー
新しい派遣会社でクーリング期間中の私ですが、ようやく少し環境に慣れてきたかなー、という手ごたえを感じているところです。
 

今通っている名古屋事業所にT課長という人がおりまして、かなり強烈なキャラの持ち主。人懐っこくてちょっとうっとおしい、でもこの人がいると場がなごむ(だらける?)、後輩からもからかわれたりしておもちゃ的存在の人。
 

このT課長の奥さんがものすごいやきもち焼きなんだそうです。
T課長は56歳。結婚してもうずいぶん経つのにいまだにすごい焼かれるらしい。
たとえば、近所の奥さんと立ち話をしただけで怒られる。
車の助手席に自分以外の女性を乗せることは禁止。
とにかく愛する旦那さまの周りに女の気配があるのがイヤ、ということらしいです。話を聞いていると「へぇ〜〜」の連発で、でも心の中では「なんで?」と思ってしまう。
 

妻がやきもちを焼く場合。
・旦那様がモテるので心配でしょうがない場合。
・旦那様が浮気性で前科がある場合。
・妻が旦那様からあやしい匂いを嗅ぎとった場合。
・妻が根っからのやきもち焼きの場合。
・妻が精神的に不安定に陥っている場合。
 

などの理由が考えられます。
T課長の場合はどれか。
おそらく妻が根っからのやきもち焼きでなおかつ旦那様がモテると思い込んで
いる場合、でしょうか。(←完全に私の独断と偏見による)
T課長は偶然にも同じ町内に住んでいてご近所さんなのですが、
「スーパーで会っても声をかけちゃだめだよ」と言われています。
買い物はたいてい夫婦で行くらしく、もしそんなときに私が声をかけたら後で
「あの子はだれ?」ということになり揉め事勃発の恐れあり。一緒じゃないとき
でもいつ誰が見ていて奥さんの耳に情報が入るかわからないので、という気の使いようなのです。
やっぱり「へぇ〜」の大連発。
 

その話を聞いていてギタークラブのEさんを思い出しました。
単身赴任中のEさんの奥さんが最近頻繁に実家から出てきてなにやら観察していくらしいのです。前はめったに来てなかったと思われますが、最近は「えっ、
また?」と聞いてしまうくらい頻繁。あきらかに疑われてますよそれは。
 

結局はこれもやきもちですね。
私の旦那様がなにか悪さしてないか気になって様子を見にやってくる。
または「私、ちゃんと見張ってますからね」というプレッシャーをかけにやって
くる。
この場合のやきもちは、妻が旦那様からあやしい匂いを嗅ぎとった場合、
に当てはまるでしょうか。
 

まだ若いカップルだったり夫婦だったりのやきもちはわかるけれど、熟年夫婦間のやきもちってなんかいいなーと思いました。だってそこには確かに愛があるもの。
どうでもいい人にやきもちなんて焼かない。そして旦那さまがまだまだ男性と
してイケていると思っているという証拠ですよ。
そして奥様もまだまだ女である、という証拠でもある。
素敵じゃありませんか。
 

ここで発表!男性の浮気率〜〜!!
・なにがあっても浮気しない男性…1割
・今までに浮気したことがある男性…5割
・今までしたことはないが機会があればしてみたい
 または女性に迫られたら浮気する
 または他にいいなーと思う女性が現れてその人と機会が
 あれば浮気する男性…4割
 

あっ、これ私の推論であり自論です。
かなりいい線いってると思いますがどうでしょう、男性のみなさん。
| なに?なぜ?話 |
森ガール
4つ葉のクローバー
「森ガール」という言葉、知ってますか?
森ガールとは、森にいそうな女の子を指す言葉だそうです。女子の分類分けのひとつとして定着しつつあるらしい(2日前に知った)。
 

この森ガールの定義を読んでいたら「これって…」と思った。
 

*森ガールとは*
 ・ゆるい感じのワンピースが好き
 ・シンプルよりどこかくせのある服が好き
  (でも派手派手してるのはそんなに好きじゃない)
 ・北欧系にあこがれる
 ・友達に『森にいそうだね』といわれたことがある
 ・Aラインがでる服装をする
 ・ニットやファーで、もこもこした帽子が好き
 ・やわらかい雰囲気がでてるおんなの子
 ・透明感のあるおんなの子
 ・つねにゆるい雰囲気をだしている
 ・ポシェットとかつい使ってしまう
 ・チェックやドットが好き
 ・レトロな花柄が好き
 ・タイツ・スパッツが好き
 ・重ね着が好き
 ・スニーカーを履くならスリッポンでゆるくかわいく
 ・マフラーもストールもぐるぐるまきにしたい
 ・童話が好き
 ・色白
 ・ゆるいパーマをかけている
 ・カフェでまったりするのが好き
 ・カメラ片手に散歩をするのが好き
 ・雑貨屋巡りをついついしてしまう
 ・本屋さんでかわいい本を見つけると嬉しい
 ・家具屋さんにいくとわくわくしてしまう
 ・季節は秋と冬が好き
などなど…
 

そうか、私は森ガールだったんだ。
(女の子と言ってよいかどうかは置いといて)
 

それにしてもいろんな言葉を考えるもんですねー。森ガールの次は山ガールという言葉も登場してるらしいし、ちょっと前に歴女という言葉も流行ったし。ぼーっとしてたら置いてかれちゃう勢いの世の中だわ。
 

森ガールという言葉もできたことだし、これで堂々とゆるかわファッションをエンジョイできそう。
目標は「森ガールおばあちゃん」。年をとっても花柄や水玉のワンピース着て、
カメラ持ってお散歩していたいな。



| なに?なぜ?話 |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE