IXYgirlのエトセトラ

「ギターミュージッククラブ」HPの管理人、IXYgirlのブログです。
ギターとはあまり関係のない内容になっていますのでご了承ください。
なかったことにしよう
4つ葉のクローバー
先週日曜日に美容院へ行ったことをこのブログに書きましたが、そのことでこの1週間をとんでもなくブルーな気分で過ごすことになってしまいました。

生え際をカラーリングしてもらったのだけれど色を間違えられてしまい、根元が茶色、そのほかは黒色、というへんてこな髪になってしまったんです。
カラー後、鏡を見たら生え際が茶色に!!びっくりして染めてもらった女性スタッフに「茶色くないですか?」と尋ねたところ、「前回と一緒です」という返事。(前回と同じ色でお願いしますと私は言った。前回黒髪にしてもらったのでもちろん根元も黒色に染めてもらえると思った。)
「これって黒くなっていきますか?」とさらに尋ねると「色が落ち着いたらなっていきます」と言われ、それ以上なにも言えなくなってしまいました。
そのあとオーナーにカットしてもらうことになっていたのでおかしければ何か言ってくれるだろうと思っていたら結局何も言われず、「本当に黒くなっていくのかな、これは間違っていないということなのかな」とちょっと不安に思いながら家に戻りました。

家に戻っても鏡を見ては「やっぱ茶色くない?大丈夫なのか?」と自問自答。次の日、朝起きて鏡を見て「間違いない!茶色い!!」と確信に変わったのだけれど美容院は月曜日が定休日のため、悶々と過ごし(もちろんその髪のまま仕事を行きました)、火曜日の朝、美容院へ電話をしてこのことを説明しました。
オーナーは平謝りで私の都合のいいときに来てほしい、きちんと対応させていただきます、ということになったのだけれど、平日は仕事で行けないので土曜日まで待つしかなく、本当に気の滅入る日々を過ごしました。

あー、ひどい目にあった。
鏡を見てはため息ばかり。これから美容院どうしよう。割り切ってあそこに通うか、違う美容院を探そうか・・・、なんてことを考えたりしていました。

そして昨日、直してもらいに行ってきたんですけどね。
それはそれは丁寧な対応でした。
そしてオーナーにこう言われました。
「今回のことは本当に申し訳なかった。○○さん(私)が茶色くないか?と訴えたとき、うちの担当者は自分にそのことを伝えなければいけなかったし自分も気づかなければいけなかった・・・。
(結局前回の色を見間違えていたらしい)
今回のことはスタッフ全員で話し合いました。本当にとことん話し合いました。○○さんにどれだけ不愉快な思いをさせてしまったか、こちらを信頼してくれていた○○さんに最悪の対応をしてしまったことをみんなで反省しました・・・。
それで今回のことを教訓にしようということになりました。二度とこのようなことが起こらないよう仕事のやり方を見直しました・・・。
そしてこのことを忘れないためにも私たちの戒めのためにも○○さんの髪の毛を1年間ケアしていこうということになりました。今回間違えて染めてしまった部分がなくなるまで、○○さんの髪の毛が痛まないよう毎回トリートメントさせていただきます。
(何だか大ごとになってしまってる!)」

それを聞いていて何だか泣けてきそうになりました。うれしかったからじゃありません。
今回のことがなかったらどれだけよかったか、とつくづく思ったからです。私もとっても嫌な気分になったし、おそらく間違えて染めちゃったスタッフも、そしてオーナーもすごく落ち込んですごく傷ついただろうな、と思ったからです。

毎回タダでトリートメントしてもらえるなんて逆にラッキーじゃん、って喜ぶ人もいるかもしれませんが、私はそんなの全然いらない。今回のことが起こっていなければどんなによかったか、と思う。

美容院にいる間、私は怒るでもなくニコリと笑顔を見せるでもなく、また来ますとも言わず、ぺこりと頭を下げて帰ってきました。
あれだけ丁重に扱われたのに今回のことをなかったことにできない私がいました。

で、ずっと引きずったまま、今朝テレビを見ていたら、先週の24時間テレビの総集編がやっていて、もう総集編だけで泣いてしまったのですが、その瞬間頭に乗っかっていたものが取れました。私、なんてどうでもいいことで深刻ぶってるの!髪が茶色くなったくらいで何を落ち込んでるの!そんなことをつらいと思えるなんてどれだけ恵まれてるの!!

先週自分がどれだけ恵まれているか思い知ったばかりなのにあっという間に忘れてしまうなんてこのバカちんが!

ということですっかり立ち直った、というお話でした。
あ〜あ、ホントにバカみたい。
| 日常あれこれ話 |
ふなっしーでテンションを上げる
4つ葉のクローバー
連休明けのこの1週間、だるいなりに何とか乗り切りました。
今週は天気の悪い日が多く、さあそろそろ出勤しようか、という時間になると土砂降り、という朝からテンションの下がるお天気模様が多かったです。

昨日、今日とそんな日でした。
昨日は朝から子供と「土砂降りだ、ゲリラだ〜」と騒いで気を紛らわし、今日も出勤間際に雨が強く降り出してきてさすがにテンションが下がり気味になってしまい、テンションを上げようと私が
「ふなっしーだなっし〜」
と小さめの声で叫びました。何でふなっしー?という疑問は置いておいて、それを聞いた子供が、

「え、ふなっしー魂?」
と聞いてきました。「ふなっしーだなっし〜」が「ふなっしー魂」に聞こえたらしい。

そして、

「なにその謎の誇り」

と言われ、大笑いしました。確かに、ふなっしー魂って!アントニオ猪木の燃える闘魂か、はたまた矢沢永吉のロック魂か。
ふなっしー魂というものがあるのなら、確かに謎だ。

「ふなっしー魂」と「謎の誇り」が頭の中でぐるぐる回転して、わけもなく可笑しくて、仕事中も時々思い出しては楽しくなるという、これまた謎の幸せ感を味わった一日でした。
| 日常あれこれ話 |
あっという間の5連休
4つ葉のクローバー
5連休なんてあっという間ですね。覚悟はしていましたがこんなにあっという間なんて。体感速度の速いことといったら。

最近「題名のない音楽会」を見ていなくて佐渡さんがこの番組をやめることを知りませんでした。なんで見ていなかったかというと、日曜日の9時に目が覚めていることが久しくなかったからです。この連休は連休明けにダメージを食らわないようにできるだけ規則正しい生活を心がけていました。だから目が覚めたという恥ずかしい話です。

全然見ていなかったのになんですが佐渡さんを見られなくなるの、寂しいですね。佐渡さんを一文字で表すなら「情」でしょうか。情にもろく情熱的。人間味あふれるこの素敵な指揮者を見られなくなるのは本当に寂しいです。

10月からは新司会者としてヴァイオリニストの五嶋龍が抜擢されるということで、どんな番組になっていくのか見守っていきたいと思います。もちろん、早起きします!いや、早起きはできないので8時50分には起きます!

この連休中にもう一冊、本を読みました。

「パレード/吉田修一」

面白かったです。

読書率、高かったですねー。その代わり、DVDを借りるのを封印しました。これをしてしまうと絶対ギターに触らないと思ったので。ギターの練習は一応毎日していました。(偉い!)ただ、根気が無くて1時間も弾いていると疲れてしまいトータルどれくらいやったのか・・・は伏せておこう。とりあえず精一杯がんばって練習した、ということにしておこう。

明日からまた仕事。しばらく忙しくなりそうなので何とか乗り切っていきたいと思います。

気合だ〜。
| 日常あれこれ話 |
お買い物
4つ葉のクローバー
毎週日曜日は1週間分の買い出しをするためにスーパーマーケットへ行きます。といってもたいてい週の半ばには何かしら足りなくなって1回は買い物に行くことになるのですが、この日曜日の買い出し次第で1週間を楽に過ごせるかどうかが決まります。

今日、スーパーへ行くとき息子に、
「かえるだけかってくる」と言いました。

息子:「かえる!?」
私:「え、かえる・・・・そんなわけないじゃん!!」

と2人して大笑いしました。つまり、

「買えるだけ買ってくる」
「カエルだけ買ってくる」

です。ほんと、そんなわけないじゃん。

ここ2週間ほど仕事が忙しく、残業して家に帰ると10時過ぎ、という日が続いていました。12時間追われるように仕事をして、家に帰ってご飯を急いで作り、朝は2人分のお弁当を作り・・・。「今日も遅いから晩御飯食べてきて」と息子に頼む日も半分ほどあって、家と仕事場との往復だけ、という生活に体の芯から疲れていました。脳が疲れているのか寝付けない日もあったし悪夢でうなされる日もあったし、こんな生活長くは続かないなと思った。

でも何とか大波は乗り切れたかなーという感じでホッとしています。

やはり健康が第一。あまりがんばり過ぎないようにと気を付けているんですけどがんばっちゃうんだな。性分ですね。
でも大波も乗り切ったことだし明日からはほどほどにがんばりたいと思います。

みなさんも1週間ほどほどにがんばりましょー。
| 日常あれこれ話 |
早く帰ってきてね
4つ葉のクローバー
今日は振替休日で会社がお休みでした。何をしようかなと思案の結果、美容院に行ってきました。

前回、担当の美容師さんのおめでたの知らせを聞き、あれから3か月弱、どんなにお腹が大きくなっているかしらと思ってましたが、案の定、デカかったです。もうすぐ9か月に入るそうで順調でなにより。他人事ながらホッとしますね。
勧めてもらった「引き寄せの法則」関連の本を4冊も買いました、とか、出産ってどれくらい痛いのか、とか、髪を染めるのをやめて黒髪にした場合いかに見た目が重くなるか重くならないためにはどうしたらいいか、などとりとめのないおしゃべりができるのももう最後。いや、最後ではないですが当分無理。出産し6か月後から少しづつ職場に復帰するらしいので年末辺りに会えるかどうか、という具合です。

さて、ここで困ったのが復帰するまでの間どうするか、ということです。
この美容院、カットできるのが、この美容師さんとオーナーとオーナーの奥さんの3人なのですが、オーナーの奥さんがなんと同じ時期に妊娠してしまい同時期に2人の美容師が抜けるという大ピンチに陥ってしまったのです。つまりそれは私のピンチでもあり。
この美容室に引き続き通うなら自然とオーナーにカットしてもらうことになるわけですが、私、男の人、イヤなんですよねー。
それにやっとピッタリ来る美容師さんに出会えたのに。だから困った、です。

「なんなら私が復帰するまで他の美容院に行ってもらってもいいですし」と言ってもらいましたが、それはそれで面倒だなと思うし、思い切ってオーナーの胸に飛び込んでみるか、うーん、でもやっぱなー、とうだうだ悩み中です。

元気な赤ちゃんを産んで早く帰ってきてね〜。私待ってるから〜!


補足事項としてホワイトデーのその後。
今週になって4人からお返しをいただきました。私の心の叫びが聞こえたんでしょうか。「ダメ男」のレッテルシールを顔にペタペタ、と仮貼りし、さあて強力接着剤で本貼りしてやろうと準備していたのがばれたんでしょうか。とにもかくにもホワイトデー、完結です。
 
| 日常あれこれ話 |
負のスパイラルから抜け出そう
4つ葉のクローバー
今日は寝不足のまま、予約していた美容院へ行きました。
そうしたらいつも担当してくれている女の人のお腹が大きくなっていてびっくり。去年8月に結婚し、現在妊娠6か月だそうです。とってもおめでたいことですが、もうちょっとしたら産休に入ってしまうということですね。この人には3年半くらい担当してもらっており、いまさら他の人はイヤだなさあ困った。

いつもは「休みはこうして過ごした」とか「この間だれだれのライブに行った」など当たり障りのない話をして終わるのですが、この日は結婚から妊娠への経緯について興味があったので質問をあれこれし、いつもより深い話をすることができました。

少し大きくなったお腹を見ながら「赤ちゃんを産むなんて楽しみですね〜。これから始まるって感じでいいですね〜。」と率直な感想を彼女に述べると「○○さんだって子供が独り立ちしてこれから楽しめるじゃないですか」と言われました。その言葉を受け私の口が勝手にこんなこと言ってました。
「私の人生はもう終わったな〜と最近すごく思う。別にやりたこともないし子供も手が離れたしこの先何を目標に生きていけばいいかわからない」
ものすごいマイナス発言ですがこれが私の今の本音。

そうしたら「そう思っちゃう時期ってありますよね」と言いながらその美容師さんが自分の経験談を交えつつ1冊の本を紹介してくれました。どんな本かというと、こうなりたいという自分の思い描く理想を具体的にイメージし、少しだけ行動するとその理想がかなっていく、という魔法のような方法について書いてあるそうです。何度も「宗教とかそういうのじゃないですからね」と言われましたが、それだけ聞くと確かに怪しいですよね。

その美容師さんは今38歳。ずっと結婚したかったんだけれどなかなかできず、そんな時この本に書いてあることを実践したら1年後に彼氏ができ、2年付き合って結婚願望の無かった相手とめでたく結婚できたそうです。しかもイメージ通りの身長175センチ以上のイケメンと。その他にも欲しいと思ってたiPodやマッキントッシュが手に入るなどいろいろ理想がかなったとのことで何とも不思議な話ですね。

でもよく考えてみると、今の私を客観的に見てみるとわかりやすいですが、負のオーラがさらに悪いものを引き寄せてしまっている、完全に負のスパイラルに陥ってしまっているなと思います。なのでその逆がまさに本に書いてあることなんじゃないかなと思いました。プラスのイメージを持って行動することが大事なんだな。

というわけで家に戻るとすぐAmazonでその本を注文しました。女性の間では結構有名な本みたいで普通に売ってましたよ。届いたら読破し実践してみよう。
でも私の思い描く理想っていったい何なんでしょう。最近そんなこと考えたことがなかったのでそこから始めなければ。
負のスパイラルから抜け出すために、しばらくあがいてみようと思います。
| 日常あれこれ話 |
羊神社へ参拝、できました
4つ葉のクローバー
今朝は早起きというには程遠い8時過ぎに起き、朝風呂に入って化粧をし、9時15分くらいに羊神社へ到着。まだ行列はできておらずすんなり参拝することができました。それでも狭い境内には大勢の人がいて活気がありましたね。初もうでしてる人ってみんな笑顔なんだな、などと参拝客を観察しつつ帰ってまいりました。今日も朝から夕方まで人がぞろぞろ歩いているのが見えたので行列できてたでしょうね。とりあえず「羊神社へ参拝」をクリアできたので今年はいいことがある!いい年になる!はず。

あっという間に連休が終わってしまい、明日から仕事。きついわ〜。
かなり食べ過ぎてしまったので顔も体も丸くなっている、丸くなっていないはずがない、という自覚だけはあります。体重計は怖くて乗れないですが。怠惰な日々のツケが回ってきちゃいますねー。さて、どうやって挽回したらいいのか。

太ると老けて見えますね。いや、老けて見えるというよりはおじさんおばさん度が上がると言ったほうがいいかしら。2割増しな感じがします。なので顔が老けていてもスラーっとしてる人は老けているんだけどもおじさんおばさん度が低い。女性の場合は特に顕著な気がします。私はまだおばさん呼ばわりされることはないけれど、たとえば15キロ太ってしまったら、きっとおばさん度の上昇は目覚ましいものでしょう。というより15キロ太ってしまった時点で何かをあきらめ捨ててしまったんだな、と思うべきか。

こんな話をしているのも最近、自分の老いを実感することが多いからなのですが、さらに先日衝撃的な事実に気づきました。
毎年大晦日から元旦にかけて息子が別れた旦那のところへ行くのが恒例になっていて、今年も例年どおり元旦那が迎えにきまして、マンションの窓から外に止まっている車をチラリと覗いたりなんかしているときに、
「きっと老けたんだろうな。あれ?そういえばあの人何歳になったんだろう・・・50歳?!・・・じぇじぇ!(古っ)」

別れた旦那がいつのまにか50歳になってました。別れたときは30歳代だったので歳月の速さにびっくり仰天です。子供を迎えにきても私は外に出ないので10年くらいはお互い顔を見ておらず、どれくらい老けたのかも想像ができません。これが49歳だったら驚かなかったと思うけれど50歳って。49歳と50歳とでは全然響きが違いますね。50歳ってもうおじさんじゃん。
つまりそれだけ私も年を取ったんだなということでもあり、感慨深い大晦日を過ごしました。

老いとうまく付き合っていこう。素敵な年の取り方をしよう。そんなことをぼんやり考えながら過ごしたお正月ももう終わり。明日から仕事がんばろっと。
 
| 日常あれこれ話 |
羊神社へ参拝、できず
4つ葉のクローバー
あけましておめでとうございます。
今年はぜひ良い年でありますように。

年も明けたというのに去年のテンションを引きずったまま、だらだらと怠惰な日々を過ごしています。本当に何もしたくない。何もする気になれない。やったことといえば本を一冊読んで、実家に少し顔を出して、あとはなんとなくテレビを見てお酒を飲んでお鍋をつついてスイーツをバカ食いして…。恐ろしいほどの怠惰ぶりに自分自身あきれています。

年明け3日目の今日、これだけはやっておこう、ということで夕方、近所の羊神社へ参拝に出かけました。

歩いて2〜3分のこの神社、元旦のニュースで取り上げられてました。今年の干支の羊にちなんで参拝客が増加、10万人が見込まれている、ですって!10万人?!
さすがに3日目だしもう日も暮れようとしている4時半過ぎだもの、人もまばらでしょ、と思ってふらふらと出かけたのですがなんと!まだ大行列ができてました。
神社に近づくと警備員さんが立っていて「最後尾はあちらです」ともう一本先の道路を指さされ、歩いていくと「最後尾」の立札を持った人が立っていてびっくり。お巡りさんも4人いました。お巡りさんの一人に「何分待ちですか?」と聞くと「今で40分です」とのこと。うげっ。
「でも3時半の時点では80分待ちでしたからまだいいほうですよ」「今朝9時半は待ちゼロでしたよ。アピタの開店が9時半だからその前なら待たなくてもいけます(アピタへ車を止め歩いて来る人が多いらしい)」
などさらに情報をもらい帰ってきました。よし、明日出直そう。明日は早起きするぞ。

きっと元旦や2日目はもっと並んでたんでしょうね。2時間待ち、なんてこともあったかも。並ぶの待つのが大嫌いな私は迷うことなくすぐ帰ってきてしまいましたが、辛抱して並んだらもっとご利益があったりするのかしらねー。それでも私は並びませんけど。

普段はぱらぱらとしか人も歩いていない静かな住宅街に、びっくりするくらい人がぞろぞろと歩いていてかなりの違和感がありました。普段人の気配があまりない場所に不自然なほど人がいるのを見ると、
「子供が誘拐され身代金受け渡し場所に変装した刑事がたくさん。電気工事やら清掃員やらそんなに人がうじゃうじゃいたら犯人に感づかれちゃうじゃん」とツッコみたくなるサスペンスを連想してしまう、のは私だけでしょうか。

明け方に寝て昼前にむっくりと起きる生活が続いているので明日早起きするのは至難の業。今の私にとって難しいこの作業を無事クリアできたら今年はきっといいことがあるはず。
明日はリベンジでちゃんと参拝してきます!運をゲットするぞ、おー!!
 
| 日常あれこれ話 |
髪を切る女
4つ葉のクローバー
今日は衆議院選挙でした。みなさんちゃんと投票行きました?私は真面目なのでもちろん行きましたよ。何だかやっぱりわからなくて結局白票にしてしまいましたが、白票にも投票者の意志があることを政治家は感じてほしい。しっかりしろよバカヤロー。

話変わりますが、今朝の「題名のない音楽会」の古澤巌がめちゃくちゃかっこよかったです。谷村新司をイケメンにしてねっとり感を取り除き嫌味なほどオシャレにしたダンディヴァイオリニスト。私、知らなかったですこの人。
ヴァイオリン協奏曲《四季》より「冬」第3楽章をロック調にアレンジして弾いてましたが圧巻でしたね。本当にカッコイイ!チケットぴあのお気に入りに加えておこう。ぜひコンサートで本物を聴いてみたいと思いました。

またまた話変わりまして、夕方、子供の髪を切りました。実は19年間子供の髪はずっと私がカットしています。私としては髪をカットするのは毎回プレッシャーで、失敗すると怒られるので本当は切りたくないんだけれど、美容院に行きたがらないのでしぶしぶ切るという状態が続いています。私に切ってもらいたいというよりはただ面倒くさいだけじゃん。まったくもう。出来は「まさか母親が切っているとはだれも思わないだろう」以上「美容院」以下、って感じです。

私の素人美容師の歴史は私が21歳のときから続いています。その時の彼氏の髪を切ったのが始まりで(お金がなかったからなんですけど)、それ以来なぜか歴代彼氏の髪を切り、そして別れた旦那の髪もずっと切っていました。素人美容師としてはベテランですね。なんで毎回切ることになってしまうのか。「切ったことがある」という話をすると「じゃあ僕のも切って」と言われてしまうから。それが現在まで続いちゃってるんだからこれはもう歴史といえます。いつ素人美容師から卒業できるのやら。

またまたまた話変わりまして、さっきなんとなく気になって子供にこう聞いてみました。
私:「私がもし本当にがんになってて死んじゃったらどうしてた?」
子供:「どうしてたって?その時になってみないとわからないよ」
私:「さみしいと思ってくれた?」
子供:「そりゃあそうだよ。」
そんなこと当たり前じゃんという勢いで言ってくれてうれしかったです。いつも冷静で穏やかな男子なので私が死んでもそれなりに淡々と生活していくのかな、なんて考えてました。あ〜、さみしいと思ってくれるんだ、よかった〜(涙)。
って情緒不安定か!
| 日常あれこれ話 |
体をメンテする2
4つ葉のクローバー
先月の初めに健康診断を受け、そろそろ検査結果が来る頃だなと思っていた矢先、会社の保健師さんからメールが届きました。

「健康診断の結果を、今日産業医に見てもらいました。婦人科健診のところで、子宮頸部細胞診について二次健診を受診する予定があるかどうか確認して欲しい旨産業医より依頼がありました。健診ではなく、しっかり主治医の下で経過観察が必要とのご意見でした。早めに一度、私までご連絡いただけますでしょうか?」

実は私にはこのメールの内容に思い当たるふしがありまして、2年前にも子宮頸部細胞診(子宮がん)でD2、つまり要精密検査の結果をもらっていたのにほったらかしにしてしまっていたんですね。去年はがん検診自体をボイコットしてしまったし。やばいと思っていた矢先のこのメール、「ああ、私死ぬんだな」と思いました。

このメールを見るとすぐに保健師さんに電話し、その日は会社を休んで速攻で病院へ行きました。検査結果が出るまでの10日間、「私が死んだら子供は大丈夫か?入院代ってどれくらいなんだろう、借金とかしなきゃいけないのか?ちゃんと医療保険入っておけばよかったな」などと時々思いにふけりながら不安な日々を過ごしていました。(でも夜はちゃんと眠れちゃうしご飯も食べれちゃう私って)

結論を言いますと大丈夫でした。でも経過観察は続けるようにと言われ、4か月後にまた再検査です。

なんで要精密検査の結果をもらったのに再検査しなかったかというと、私はがん家系じゃない、という自信からでした。死ぬとしてもがんではないという根拠のない自信。

今回引っかかった子宮頸がんという病気。大丈夫の結果を聞いてから調べてみました(結果を聞くまでは怖くて調べられなかった)。

悪性型の「ヒトパピローマウイルス」というウィルス感染による
・20〜30歳代の若い女性に急増
「ヒトパピローマウイルス」感染は特別なことではなく感染者は20〜30歳代の女性の約3割ほど
・ウイルスに感染しても、多くの場合はその人の免疫力などによってウイルスが消失する
10〜30%の人はウイルスが消失せずに、感染した状態が続いてしまう
・ウイルスが感染した状態が続くと、異形成(細胞が変化した、がんになる前の状態)になることがあるが
途中でウイルスが消失することが多く、ほとんどの場合、異形成も自然に治る
・異変に気づかずにいると、ウイルス感染から数年以上という長い年月をかけて、子宮頸がんへと進行することがある
・がんに進行しても早期発見であれば命に係わることはない

ウィルスに感染しても大体の場合気づかないうちに消滅してしまうらしい。でも私の場合は消滅せずに長引いてしまっているんですね。だから経過観察が必要。そしてウィルスによるものだから遺伝は関係ない。

今は何とか自然消滅してくれないかなと切実に思っています。免疫力も影響しているようだから免疫力をあげるにはどうしたらいいのか?ヨーグルトでも食べてみるか。それともやはりストレスが原因?私のストレスといえば…。

健康健診というと、去年胃のバリウムを飲む前の炭酸の粉を飲み込めなくて何度も吐き出してしまい、吐き出しては係の人が拭き、また吐き出しては拭き、となって結局やめてしまいました。今年はその教訓を生かすべく、飲む前に「私吐き出しちゃうんです」と言ったらちゃんと3回に分けて飲ませてくれました。
みんなよくプワーっとならずに飲み込めるな、と感心してしまう。去年のその拭いてくれた人はダメな私にムッとすることなく笑いながら「やめとく?」と言ってくれて救われましたね。
みなさんは飲み込めます?

無事の検査結果をもらった日(今週水曜日)、家に帰り、このことを子供に話しました。案の定「なんで2年もほっといたの?」と怒られ「なんて愚かなの、マドレーヌで泣いてる場合じゃないでしょ。」とあきれられました。確かに。言葉がない。
愚か者の私は今回のことで十分懲りたのでマメに健診を受けることを宣言します。本当です。
| 日常あれこれ話 |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE