IXYgirlのエトセトラ

「ギターミュージッククラブ」HPの管理人、IXYgirlのブログです。
ギターとはあまり関係のない内容になっていますのでご了承ください。
ギター腕前貯金
4つ葉のクローバー
逃げ道ありで始めた「ラルゴとロンド」。
今日二重奏の練習があったのでさっそく合わせてみました。完成には程遠いんですけどね、思ったより弾けてました。間に合うかどうかは私の努力次第でしょうか。

この曲を久しぶりに弾いてみて思ったことが2つあります。

ひとつは、私のギターの腕前はやはり上がっているということ。毎回新しい曲を始めると「上手くなっている」と感じます。

今年に入ってからの私のギターへの怠惰ぶりはひどいもので(前からひどかったですが)、1週間のうちギターに触るのは2〜3時間、という日々でした。土曜日のクラブ練習へ行かなければ2週間に2〜3時間、家ではケースからギターを取り出しさえしていませんでした。それなのに腕前が上がっている!

今までいろいろな曲をやってきてその中には難しい曲もあったのだけれど、とにかく「とことん」納得するまでやりたい私はその都度「とことん」曲に入り込んで練習してきました。音色だったり曲調だったり曲の世界観だったりをおそらく他の人が想像している以上に追及して練習してきました。そんな熱い時期は1年間のうちのほんのいっときなんですけど、それが私の貯金になっているのかなと思いました。

練習は「量」ではなく「質」が大事。「質」を伴わない練習はいくらやってもダメだと思う。な〜んてここ2、3日ギターを触っているので急に偉そうなことを言いたくなりました。単純!

そしてもうひとつ。

私のギターのやる気を触発してくれるのはジョン・ウィリアムスだということ。
ジョンに憧れジョンのように弾いてみたいと思う気持ちがずっと私の中には変わらず存在しているんだと気づきました。他の人じゃダメなんですよね。やっぱりジョンなんだな。あの音とあのピーンと芯の通った演奏が大好きなんだなと改めて思いました。

少しでもジョンに近づくことができるよう11月までは気合を入れて練習しようと決めました。逃げ道なしです。
といっても平日は余裕が無いので休日にがんばりますか。読書とDVDも封印とまではいかないけれど少し量を減らそうかなと思います。

神ジョン、ばんざい。
| ギターの話 |
今年の目標(逃げ道あり)
4つ葉のクローバー
今年に入ってから白髪がポツン、ポツンと目立つようになりました。たまに1本生えているのを見つけては抜く、という程度だったのにこの1週間の間にびっくりするくらい増えていて愕然。音にしたら「バババ」、いや「ボボボ」かな。とにかく勢いよく白髪が生えてきた感じです。

何かすごく恐ろしいことがあったのか、はたまたものすごいストレスを感じるようなことがあったのか。時期的にはギター合宿?!いや、深く掘り下げるのはやめておこう。単純に年を取っただけ、いっきに老けただけなんでしょう。

ギターといえば、あまりにもギターに身が入らずあまりにもギターを触っていないと気づいてはいたのですがこれでは11月まで気持ちが続かないなと思いまして、今年の目標を立てることにしました。もう半分過ぎちゃいましたけどね。

11月のギター音楽祭で「ラルゴとロンド/カルリ」をやれたらいいなと考えています。大好きな曲なんだけれど、たまに練習してはすぐ挫折する、を繰り返しまともに弾けたことは一度もありません。
この曲はジョンとブリームの二重奏が有名で本当に名演だと思う。あんなふうに弾けたら素敵。去年もやはり憧れだったジョンとブリームの「オリエンタル」に挑戦しかなり頑張って練習したので、今年もなにか頑張れる目標がほしいなと思いました。仕事もそうだけれど、やらされていると思ってしまうと本当につらいしむなしいです。私のやる気の無さは頼まれたからやっていると思ってしまっているからかもしれません。だからもっと積極的に自分のしていることに付加価値をつけていこうと決めました。

と言ってもあと3か月か〜。間に合うかな。スイッチが入ったらとことん頑張るたちではありますが、今のところ自信は無いので逃げ道を確保しつつ11月までやれるだけやってみようと思います。
逃げ道を確保って!ええ、逃げ道は大事ですよ。それくらいの気持ちで頑張りま〜す。
| ギターの話 |
炎のたからもの
 4つ葉のクローバー
昨日はギタークラブがあったので、ショートカットのイメチェンした姿で出かけたのですが、みんなの反応はと言えばさすがに髪形の変化に気付かなかった人はおらず、「かわいらしい」とか「きれいになった」とか「若くなった」とか「涼しそう」とかいろいろな意見をいただきました。トータルすると評判は上々・・・かな?

昨日、美容師さんに「ショートカットでお願いします。」と言ったら、「最近はショートにするお客さんがほとんどいないのですごくうれしい。」と喜ばれました。
確かに街を歩いていても髪の長い女性ばかり。電車に乗っているときも、髪形の参考にと思ってショートカットの女性を探してみるのだけれどなかなか見つからなかったし、私は今のところ少数派ですね。(※ただし、おばちゃんを除く)

ここまで髪を短くしたのは10年ぶりくらいでしょうか。以前はベリーショートにしていたこともありました。
髪を短くするとやたら言われることがありまして、それは「大竹しのぶに似てるよね」です。今でもたまにしゃべり方が似てるとか雰囲気が似てるとか言われますが、その頻度が髪形によって変わるというショートカットマジック。今回はどうでしょうね〜。

4つ葉のクローバー
またまたネットで楽譜を購入しました。
『炎のたからもの』というタイトルのこの曲、知ってますか?私の大好きな曲でずっとギターで弾いてみたいと思っていたのですが、二重奏なら形にできるのでは?と思い購入しました。ピアノのソロ楽譜なのでまた相方に編曲をお願いすることになりますが、きっと渋くて色っぽい演奏ができると楽しみにしています。
よろしくお願いします。
| ギターの話 |
イベント終了〜結果がすべて?
 4つ葉のクローバー
やった〜、終わった終わったぁ〜。

ええそうなんです、本日名城公園フラワープラザにてイブニングコンサートがありまして、弾いてまいりましたよ。終わってほっとしました。わーい。

今日の出来についてですが、自分で言うのもなんですが、すばらしかったんじゃないかと、はい、そう思います。(言ったもん勝ち)

この日を迎えるために様々な葛藤もあり、試行錯誤もあり、そしてプレッシャーもあり、で私にとって最近の重荷となっていたイベントでしたが、無事終わることができて本当にほっとしています。

なんだかんだ言ってやってよかったです。
前回はアンプの調整不足などで満足のいく演奏ができず、もやもやしたまま終わってしまいちょっぴり苦い思い出となっていましたが、今回は二重奏相方が大枚をはたいて?機材を揃えてくれたので、安心して演奏することができました。

クラシックギターでアンプを使用することについては賛否両論あると思いますが、広いホールではなくてはならないものだと、改めて痛感しました。
今日共演させていただいた、アコーディオン、アルパ、パーカッションという楽器たちの音量の大きさはやはりそれだけで迫力があり聴きやすい。そこにクラシックギターという繊細な楽器が肩を並べられるはずもなく、同じ土台に立つためにはアンプは必要不可欠だと思いました。

スピーカーから流れる自分たちの音色が自分たちの背中を後押ししてくれる、自分たちの音色に包まれて弾いている、そんな安心感の中で演奏することができました。今とっても幸せ気分いっぱいです。

やっぱり結果ですね。結果がよければすべて丸くおさまるんだな〜。
そして努力が報われたという達成感が今までの苦労を吹き飛ばしてくれる。
このブログでも怒ったり喜んだりと喜怒哀楽がかなり激しい私のギターライフですが、今回は「喜」で決まり。しばらくは幸せ感にひたっていられそうです。

堂々と弾けました。


今回のイベントに参加した皆様、お疲れ様でした。
このイベントに声をかけてくださった賢三さん、伊沢さん、どうもありがとうございました。
そして演奏を見に来てくれた中村さん、見に来ただけなのにいろいろ手伝ってもらってありがとう。助かりました。

では、今日は疲れたのでもう寝ます。よい夢カモ〜ン。
| ギターの話 |
ストレートネック、だって〜
 4つ葉のクローバー
お盆休みが終わってしまった。くぅ〜、つらい。
後は何を楽しみにすればいいのと思ったら、9月にありましたね、三連休が2回も。その日まで指折り数えてがんばろっと。ってどんだけ仕事が嫌いなんだ君は。いえ、仕事が嫌いというよりは休みが大好きなだけです。

4つ葉のクローバー
最近通っている接骨院で先日、「あなたはストレート首ですね」と先生に言われました。「だから首の後ろが硬くなって肩こりもひどいんです。」
ストレート首?なんですかそれ?初めて聞く言葉。

正常な人の首は前に湾曲しているものなのだけれど、ストレート首の人はその言葉どおり、首の骨がまっすぐになってしまっているそうです。だから衝撃が首の付け根に集中してしまってそれが負担となり、肩こりになったり頭痛などが起こったりするそう。へぇ〜、知らなかった。

先生は生まれつきだからしょうがないよと言っていたけれど、さっきネットで調べてみたら「うつむき姿勢になることが多い現代人はストレート首(ネック)になりやすい」という意見もありました。ストレートネックだとわかったら専門医にかかったほうがいいとも書いてあり、それはそれで大変だな〜、面倒だな〜というのが今の気持ち。確かに原因を取り除かなければ完治することはないんだろうなと思うのですが、なかなかね〜。
とりあえず、なるべく首の付け根に負担をかけないよう姿勢に気をつけようと思っています。
肩が凝りがちな人、あなたもストレートネックかもよー。
| ギターの話 |
ローズ
 4つ葉のクローバー
お盆休みをのんびりと満喫中。

先日ショックなことがありまして、それは来月の名城公園フラワープラザで行われるイベントで演奏しようと予定していた『見上げてごらん夜の星を』が、他の団体とかぶっているということに気付いてしまったことです。もう1ヶ月前だよ〜、どうすんのぉ〜。

『見上げて・・・』はこのために編曲もしていてかなりの力作になる?はずだったのですが、同じイベントで同じ曲が続くのはいただけませんよね。とはいっても途方に暮れてしまうし、どうしてもやりたいという気持ちを捨てきれないしで、知らなかったことにして強行しようかという考えもよぎり・・・のもんもんとした何日間を過ごしていました。

土曜日にギタークラブへ行き、まだ決まらないもう1曲をどうしよう、となんとなく二重奏の楽譜集を見ていたら、「これいいじゃん」という曲を発見しました。
それは昔の名曲、ベットミドラーが歌って大ヒットした『ローズ』です。渋い!
淡々と、でも静かにあふれだす情熱を表現できたら素敵。おそらくフラワープラザの客層の方々はこの曲を知らない人が多いんじゃないかと思われるので、『見上げてごらん・・・』のように口づさんでもらうことはできないかもしれませんが、何か伝えられたらいいなと思います。がんばります。
| ギターの話 |
見上げてごらん夜の星を
 4つ葉のクローバー
今日、初めてネットでプリント楽譜を購入しました。
楽譜集は値段も高いし、結局載っている曲の1割くらいしか弾きたい曲がない、なんてこともありもったいないですが、プリント楽譜ならほしい曲を1曲単位で選べて効率がいい。ただし、楽譜をじっくり見ることができないので、実際買ってみてちょっと違ったな・・・ということもあり得るのでその辺の割り切りは必要ですねー。

今日購入したのは坂本九さんの名曲『見上げてごらん夜の星を』のギター弾き語りバージョンです。10月のイブニングコンサートでジブリ作品をやろうというのは決まっているのですが、やはり1曲くらいは誰もが知っている耳馴染みの良い曲を入れたいなと思い、震災以後、特に歌われることが多くなったこの名曲を私も弾いてみたいなと思い購入しました。それにひそかに練習して弾き語ってみちゃうのも楽しそう。

イブニングコンサートは二重奏で出演するので『見上げてごらん・・・』ももちろん二重奏での演奏になります。でも買ったのは弾き語り用。いちおうメロディと伴奏の2partで書かれているのでそのまま演奏しても曲にはなりそうですが、多少のひと手間はいるかな〜という感じです。

こんなときの助っ人登場。ジャジャ〜ン。
さっきギタークラブで、相方に楽譜作成ソフトを借りてきました。これさえあればアレンジも自由自在?!とはいかないかもしれませんが、試しにいろいろやってみようかなと思っています。相方も、このソフトを使って私が希望していた
ジブリ作品3曲のギター二重奏用の楽譜を完成させてくれたので(感謝です)、私もちょっと挑戦してみようか!と今のところやる気あり。
最近根気のまったくない私ですが、明日さっそくやってみま〜す。
(やる気のあるうちに)
| ギターの話 |
コクリコ坂から
 4つ葉のクローバー
ネットで注文していた『コクリコ坂から』の楽譜が火曜日に届き、水曜日に二重奏相方に渡してギター二重奏用に編曲してもらい、金曜日に音合わせするという展開の今週でした。

楽譜はピアノ用なのでギター用にアレンジするのは大変なのでは?と思っていましたが、やっぱり!金曜日の音合わせはさんざんな結果に終わりました。
ピアノとギターでは音の響きが違うためか単純に楽譜から音を拾っても違和感があって、かなりの手直しが必要。完成にはしばらくかかりそうですが、なんとか9月のイベントに間に合わせなければ、とやはり焦り気味の私です。

今回は新曲で心機一転、気分を変えて自分自身のやる気を引き出したいと思っていて、コクリコ坂ともう一曲、スタジオジブリ作品でまとめたらどうかなと考えています。

ジブリ作品は名曲揃いでどの曲も素敵で癒されるけれど、その中でも気に入ってやってみたいなと目をつけているのがハウルの動く城から『人生のメリーゴーランド』と千と千尋の神隠しから『いのちの名前』です。
『人生の・・・』は人生の哀愁を感じつつワルツなのでノリがよくてうまく弾けたらうけるんじゃない?と思えるし、『いのちの名前』は聴いていると優しい気持ちになれる癒し曲でメロディラインがとにかくきれい。音楽ってすばらしいなと思える1曲です。

やるにあたってやはり問題は楽譜で、今のところギターソロ用はどちらの曲も手元にあるので、これを二重奏用に編曲しなければいけないのですが、まぁ相方にがんばってもらいましょう、という感じです。今、私は久々にギターに前向きになれているので「ぶち壊さないでよ」というちょっと上から目線発言に聞こえなくもないですがそんな気持ち。この波に乗って夏を乗り切り、充実した秋を迎えたいな。うちの二重奏相方は時々私のモチベーションとテンションを下げるような行動やら失言をやらかすのでブログを通してお願いしておこう。
くれぐれもぶち壊さないで。そして秋のイベントを成功させましょう。
| ギターの話 |
家でギターを弾く、の巻
 4つ葉のクローバー
風邪がぶり返ってしまい、今日は一歩も外へ出ず家でだらだらと過ごしました。
でも、引っ越しをして初めて、家でギターを弾くという快挙を成し遂げることができました。やった〜(苦笑い)。

私がいかに最近ギターを触っていないかがばれてしまいましたが、新居で弾いてみて予想通り、響きました音が。私のギターは音が遠くへ飛んでいってくれる分、奏者自身にはあまり聴こえないのですが、よく聴こえて気持ちよかったです。これが狭いマンションの威力か、としみじみ。

秋にはいろいろギターイベントがあり、私も演奏することが決まっているのでちゃんと練習しなければとここ2、3日で焦り出し・・・(遅っ!)。合奏は何とかなりそうだけれど問題は二重奏。9月にイベントがあるのにいまだに曲も決まっていません。
9月11日、名城公園内フラワープラザのイブニングコンサートに二重奏で参加させていただけることになっており、そこで弾く曲が決まらない。

今回はさまざまなジャンルからの参加があり今までのようにギター一色のイベントではないので、逆に無理をしなくてもいいなと思っています。
今まではギターだけだと飽きられてしまうのでテンポのいい曲を盛り込んで、なんて考えて選曲していましたが、今回は周りの出演者がかなり賑やかそうなので、その発想はいらない。なのでとびきりしっとりした曲をやってみたいなと思っています。

私の武器は、音色と、最近めっきり腕をあげた曲を揺らすテクニックだと自負しているので、その持ち味を生かせる曲選びができたらいいものができそうです。それに相方が買った性能抜群のアンプも味方してくれる、の期待も大。
というわけで、最近耳から離れない「コクリコ坂から」の主題歌の楽譜をネットで購入しました。ギター用ではないし二重奏用でもないので使えるかどうかわかりませんが、届くのが楽しみ。明日届く予定で〜す。
| ギターの話 |
遅ればせながら、写真をアップ
 4つ葉のクローバー
先日の福田進一公開レッスンとその後の打ち上げで、写真を何枚か撮ったことをすっかり忘れていました。
さっき、一緒にレッスンを受講したO氏に「写真見たいんだけど」と言われてやっと思い出したという有様でして。ははっ。
かなり遅くなりましたが写真をアップします。

<公開レッスンにて>

真剣に福田先生の話を聞くIXYちゃん。


<打ち上げにて>

ワインで乾杯☆


注文したタンドリーチキンが焼き上がり、厨房にぶら下がっているのが
先生の頭に刺さっているみたい〜、とみんが笑い出し、先生もノリノリで応戦、の図↓↓↓

超お茶目。
  

天才少女金田栞奈ちゃんとツーショット。


かわいい〜。
もちろん私ではなく栞奈ちゃんがです。若者とのおしゃべりは楽しかった。

この辺りから私は壊れ出し記憶がない。
お酒ってこわいですね。みなさんも気をつけましょう。

以上で〜す。
 
| ギターの話 |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE