IXYgirlのエトセトラ

「ギターミュージッククラブ」HPの管理人、IXYgirlのブログです。
ギターとはあまり関係のない内容になっていますのでご了承ください。
<< 流血事件その後 | main | リュック生活始めました >>
人生に無駄なし
4つ葉のクローバー
新参者、最終回。
そうかー、犯人はあの人だったのかー。
推理ものって奇をてらってちょっと苦しくない?という犯人だったりする場合が多々ありますが、今回は納得の結末。よかったよかった。
 

今日ちょうど『赤い指/東野圭吾』を読み終えました。
この本は『新参者』のプロローグともいうべきお話で、加賀恭一郎と松宮(テレビでは溝端淳平くんがやっていた)が初めてコンビを組むことになり、2人のぎくしゃくしたやりとりが新鮮。加賀さんのお父さんの話も出てくるし、すべてお見通しの加賀刑事がちゃんとここにもいて、新参者ファンの人にはぜひ読んでほしい。
ただしストーリーは東野圭吾らしく超つらい話です。
 

加賀恭一郎の魅力は、クールなのに情がめちゃくちゃ厚いところ。そうとう優しい人だ。そして千里眼。こんな人が近くにいたら面白いし頼りになるだろうなと思うけれど、恋人や旦那さまだったら疲れそう。すべて見透かされてしまうもの。少しくらい欠点があったほうが一緒にいて落ち着くかも。
 

殺されちゃった三井さんの言葉。
「人生に無駄なことなんてひとつもない」。本当にそのとおりだと思う。
これまでの数限りない失敗も、思い出したくないくらいのいやな出来事も
ひっくるめての今の私だもんね。
もっと自分に自信を持たなきゃなー、なんて思った新参者最終回でした。
| テレビの話 |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE