IXYgirlのエトセトラ

「ギターミュージッククラブ」HPの管理人、IXYgirlのブログです。
ギターとはあまり関係のない内容になっていますのでご了承ください。
<< ふなっしーでテンションを上げる | main | なかったことにしよう >>
千の風になって、今頃
4つ葉のクローバー
今日は1か月半ぶりに美容院へ行ってきました。
急に増えた白髪染めとカット。だんだん美容院通いが面倒に感じ始めているのだけれど、今年は髪を伸ばそうと思っているので、マメに手入れしてもらって何とか壁を越えたいと思っています。ちなみに壁というのは髪の毛がどうしようもなくうっとおしくなる時期があり、だったら切ってしまえと断念してしまうことです。この壁を越えられるか。

昨日今日と24時間テレビがやっていて、ときどき見ていたのだけれど、見ると泣けますね。
なんでしょうねー。自分がどんなに恵まれているかということに改めて気づかされました。五体満足であることがどんなにありがたいか、家族が元気でいてくれることがどんなに幸せなことか、私たちにとっては日常の当たり前のことが当たり前じゃない人たちがたくさんいるんだということに愕然とします。

何度も泣いてしまい、あまりにも泣けてくるので、子供に「もう〜、これ見てたらずっと泣いてないといけないじゃん!!」とわけのわからないクレームを言ったりしていました。

途中、秋川雅史さんが「千の風になって」を歌っているのを聴いて、こんなにいい歌だったんだとびっくりしました。考えてみるとこの歌をちゃんと聴いたことなかったです。なんでそんなにヒットしたの?と疑問に思っていたくらい。

秋には光になって畑にふりそそぐ
冬はダイヤのようにきらめく雪になる
朝は鳥になってあなたを目覚めさせる
夜は星になってあなたを見守る・・・
千の風になってあの大きな空を吹きわたっています

愛する人が死んでしまったら悲しくて寂しくてもう一度会いたいときっと願うでしょう。でもこの歌のようにいつもそばで見守っていてくれる、いつも一緒にいてくれると思えたら楽になれるのかなと思いました。だからお墓の前で悲しむ必要なんてないんだよということなんですね。なんて穏やかな歌なんだろうと感動しました。
これ、9年前のヒット曲ですって。理解するのに9年もかかった私って!

目から鱗の24時間テレビでした。
| テレビの話 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.guitarmusicclub.com/trackback/953457
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE